川崎市で繰り広げられる正義と悪の物語!~ 天体戦士サンレッド

川崎市で繰り広げられる正義と悪の物語!~ 天体戦士サンレッド

普通のヒーローものとはちょっと違う 天体戦士サンレッド


くぼたまことさんによる漫画「天体戦士サンレッド」が2008年と2009年にアニメ1期、2期が放映されました。

正義の味方である「サンレッド」と悪の秘密結社「フロシャイム」の戦いを描いた物語ですが……ただの勧善懲悪なヒーローものではなく、正義というよりチンピラに近いサンレッドと、主婦のように家庭的なフロシャイム川崎支部のヴァンプ将軍の対比が笑いを誘うギャグアニメです。


このページの目次

1 ヒーローだけど悪人っぽい?2 家庭的な悪の組織の幹部3 憎めない怪人たち4 わくわくするOP!3期はないのかな…?
■ヒーローだけど悪人っぽい?

舞台は現代の日本、神奈川県川崎市。主人公の「サンレッド」は20代後半の男性。常にマスクを被っていますが、服装はTシャツにズボン、サンダルととてもラフな格好をしています。


仕事はしておらず、彼女である「かよ子」に養ってもらっています……つまりヒモです。


ですがヒーローとしてはとても強く、フロシャイムからの刺客である怪人たちを毎回あっさり倒しています。そしてその後はヴァンプと手下、怪人に対してお説教タイム。ヴァンプたちをパシリに使うこともよくあり、傍目で見るとどちらが正義なのか……?と疑問に思ってしまいます。


画像引用元:(C)くぼたまこと/スクウェアエニックス・フライングドッグ


■家庭的な悪の組織の幹部

悪の組織「フロシャイム」の川崎支部にて現場指揮官を務める「ヴァンプ将軍」は毎回手下と怪人を引き連れサンレッドに戦いを挑みます。が、結果は大体惨敗です。


戦いの中では厳かな振舞いをしていますが普段はとても温厚な性格をしており、部下に対しても優しく接しています。家事も得意なことからかよ子とも気が合い、「ヴァンプ将軍のさっと一品」という料理コーナーもアニメに登場しました。


見た目は髭をたくわえた男性ですが、喋り方はどことなく女性っぽく、手下や怪人たちと仲良く過ごす様はまるで母親のような印象を受けますね。


■憎めない怪人たち

毎回ヴァンプが引き連れる怪人は様々で、それぞれに必殺技も備わっていますがほとんどが技を発揮することもなくサンレッドに敗れています。


普段は怪人の姿のまま人間世界で生活しており、アルバイトのミーティングが長引きサンレッドとの戦いに遅れてしまったり、住んでいる部屋の壁が薄く迂闊に物音を立てられなかったりと人間くさい姿が描かれています。


川崎市で繰り広げられる正義と悪の物語!~ 天体戦士サンレッド画像引用元:(C)くぼたまこと/スクウェアエニックス・フライングドッグ


■わくわくするOP!3期はないのかな…?

1期、2期のOPを歌っているのは日本ブレイク工業社歌で有名な「manzo」さん。作詞と作曲も手掛けており、テンポの良い曲調でコミカルな歌詞が聞いていて楽しいですね♪


1期OPではサンレッドが売却したバイクの値段が毎回変わっていたり、2期ではサンレッドの武器の威力や充電値も変わっておりそこもちょっとした見どころになっています。


原作は一旦終了しましたが、続編である「サンレッドN」が新たにスタートしているので是非ともアニメ3期を制作してほしい…!サンレッドとヴァンプ将軍たちの正義と悪、だけでは言い表せられない関係は観ていてちょっぴり元気がもらえる…かも?


文章:kyouei-のいせ


天体戦士サンレッド はギャグ化した正義の味方のヒーロー





『天体戦士サンレッド』今夜のおかずに困ったら!?グルメ系ヒーローものアニメ





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ