男性を本気にさせる! 初回デートの「鉄板セリフ」って?

男性を本気にさせる! 初回デートの「鉄板セリフ」って?

せっかく会ってデートするなら、将来性のある恋愛にしっかりつなげたいところ。お相手の男性にも本気になってもらいたいですよね。


そんなときにはまず、初回のデートで心を掴むことが欠かせません。こんなセリフで、彼をドキドキさせてみましょう。



「すごいドキドキしてる」


初めては、なんだってドキドキしますよね。それは、相手の男性も同じ。


素直に「ドキドキしてる」と伝えることで、「同じ気持ちなんだ」と安心してもらうことができます。


これは、デート前日にLINEで伝えてもいいですし、待ち合わせで会う直前や、会ってふたりで歩き出したタイミングなどでもOK。


異性としてしっかり意識していることも伝えられるので、グッと二人の距離も縮まります。


「ずっと楽しみにしてたの」


男性としても、「まぁ、予定も空いてたし、流れで~」なんていう動機でデートに来られるより、「前からずっと楽しみにしてた!」ほうが、絶対に嬉しいものです。


相手の男性にはぜひ、「今日のデートを楽しみにしていた」ことを伝えてあげてください。


その際、「○○に行くのが待ちきれなかった」や、「カレンダーに○つけてカウントダウンしてたの」など、どんなふうに楽しみにしていたかを具体的に伝えられると、よりウケがよくなるはずです。


「○○くんって、~なんだね」


「○○くんって、~なんだね」


デートして初めてわかることも、たくさんあると思います。


気づいたことがあるなら、心の中に秘めず、相手に伝えてみてください。


「○○くんって、ちゃんと気づいてくれる人なんだね」「○○くんの笑顔、すごく好きかも」などと言えば、きっと、このデートには価値があると感じてもらえるはずです。


「私、こういうの大好き」


デートで男性が一番嬉しく感じることはなんだと思いますか?


……それは、相手の女性が心から楽しんでくれること。


「私、こういうの大好き!」「楽しい~!」と思ったときには、それを言葉にして伝えてあげてください。


相手の男性に、ふたりで一緒にいる時間を幸せに感じていることが伝わると、自然と“この先ずっと一緒にいる”イメージもしやすくなるはずですよ。


「一緒に来れてよかった」


「終わり良ければすべて良し」という言葉があるように、デートの帰り際は、「一緒に来れてよかった」と伝えてあげてください。


もちろん、デート中の楽しいときに伝えてもOKです。


また、「○○くんは?」と、相手に質問するのもおすすめ。


「同じようにデートを楽しいと感じていてほしい」という願いも伝わり、相手を本気にさせやすくできますよ。


おわりに


初回デートとはいえ、相手の男性を本気にさせるチャンスはたくさんあります!


ちょっとした一言でOKなので、彼の心をくすぐる一言を2~3回は言えるよう、ちょっとだけ意識してみてください。


「幸せ」や「大好き」など、付き合ってから言うセリフは封印しておくのをおすすめしますが、「なんかこういうのいいね」や、「○○くんだからいいの!」というオブラートな表現であれば、きっと彼のドキドキを引き出せるはずです。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ