本命にするのはこんな子!ハイスペ男子が本能的に選ぶ女性の特徴

本命にするのはこんな子!ハイスペ男子が本能的に選ぶ女性の特徴

年齢を重ねるほどに、愛だけでは生きていけないことを実感します。


そのためハイスペ男子との交際や結婚は、女性の憧れのひとつですよね。


とはいってもハイスペ男子は常にモテモテのため、交際も狭き門……。


ではその中で、彼らが本気で交際をするのってどんな子なのでしょうか?



癒し系だけどしっかりしている


「デキる友人の彼女を何人か見てきているけれど、みんなおっとり系だった。でも友人の話を聞いていると、意外と芯は強そうでしたね。

うまくバランスが取れているんだなと思いました」(30歳/男性/営業)


ハイスペ男子は多忙。そうするとデート中は、必然的に癒しを求めます。


どちらかというとおっとりしていて、周囲に敵を作らない女子を好む傾向にあるみたい。


しかしただのんびりしているだけじゃ、危なっかしくて不安がつきまといます。


いざというときに決断ができる、金銭管理ができる、家庭を守ってくれそうなど。


将来を考えられる女子は選ばれやすいもの。


彼が主導権を握っているようで、女性が引っ張っている関係が理想でしょう。


仕事面に関してだけは、出しゃばらない子


「いろんな子と付き合ってきたけれど、仕事に口を挟む子は長続きしないですね」(28歳/男性/商社)


普段から言い寄られることが多いハイスペ男子。


頭も良いですし、色んな女子も見てきていますから、お金目当ての子は雰囲気でわかります。


またそれ以外にも、やたら仕事に関して出しゃばられると、どんな美人でも面倒に感じます。


ハイスペ男子の力が思う存分発揮されず、いわゆる“サゲマン”となり、交際はうまくいかないよう。


とはいえ女性も、常に彼の言いなりなわけではありません。


表向き(仕事)は出しゃばらないけれど、その他の面では彼女もしっかり発言をする。空気が読める子が、ハイスペ男子から選ばれるようです。


ハイスペになる前からの知り合い


ハイスペになる前からの知り合い


「本命は大学の同級生で、あとは適当に遊んでいるハイスペ男子は多いですよね。

ハイスペ男子はかしこいから、なんだかんだ手堅いところ行くよなーって思っちゃう」(26歳/女性/広告)


あとはお金を持つ前からの知り合いのほうが、本能的に安心できますよね。たとえば大学の同級生や後輩など……。


「社会人の私には難しい!」って人も、まずは学生時代の同窓会には参加しましょう。


もしかしたら同級生の中に、ハイスペ男子がいるかもしれません。


あとは友達の紹介から、ハイスペ男子につなげてもらう方法もあります。


これなら「○○ちゃんの友達なら、悪い子ではないだろう」と思ってもらいやすいです。


少なくとも合コンやアプリなどで知り合うよりは、うまくいく可能性は高いですよ。


おわりに


ハイスペ男子は根がマジメ(なことが多い)ですから、同様にしっかりした子のほうが選ばれやすい傾向にあります。


基本的に泥酔してお持ち帰り……からのハイスペ男子との真剣交際は、なかなか難しいのかもしれません。


まずは“安い女”にならないことが、ハイスペ男子から選ばれる第一歩です。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ