告白してこない相手と恋愛成就させるためには?

告白してこない相手と恋愛成就させるためには?

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


お互い好き同士で、魅かれあっているのはわかっているけど、中々男性から告白してこないケースってありますよね。


こんな時に、女性としてどう動いて告白させるように誘導したらいいのか?


今回はそんな時に参考になるコラムを書いてみたいと思います。



1、男性から告白させた方がいいわけ


女性から告白しても成功するのはわかっていたとしても、男性から告白するようにもっていく方が賢いやり方。


なぜなら、やっぱり、告白した方が立場的には下になってしまうからです。


告白された方は、「あなたが付き合って?」って言ったから、私は付き合ってあげたのよ、という気持ちが心のどこかに残ってるはず。


そうなると、仮に付き合えたとしても、何かとイニシアチブは告白された方がもつわけです。


だから、男性から告白させた方が女性としてはいいと思いますね。


2、男の影をちらつかせる


あなたのことが好きなのに、告白してこない男性の心理のひとつを考えてみましょう。


一番可能性があるのは、自分のことをあなたが好きだとわかっていて、「まだ告白しなくてもいいや」と余裕をかましてるパターンです。


ようは全く焦っていないということです。こういうタイプには、ほっといたら、誰かに獲られるよ!という焦りを感じさせることが効果的。


例えば、自分の知らない男性のいる飲み会に参加する情報を流したり、インスタ内に男友達といる楽しそうな写真を投稿したりすると効果的です。


そうすることで、男性は早く告白して、「自分の彼女」だというマーキングを、自分以外のライバルに見せつけたくなります。


3、絶対成功する雰囲気を伝える


告白を誘うテクは?


中々、告白してこない男性の心理に、「正直、自信が無い」という弱気なものもあります。


告白してフラれたらどうしよう?とにかく傷つきたくないヤツです。


あなたは、ちゃんと好意を伝えてるつもりなのに、まだまだ足りないんです。


こういう時は、付き合おう!付き合ってくれる?というダイレクト表現はNGですが、「○○くん、好きだな。」「○○くんと、付き合ったら楽しそう!」という、好意があることを会話の中に入れてください。


そんな間接的な表現でも恥ずかしい人は、「○○君の面白いところが好き」「○○君の真面目なところが好き」のように、間接的LOVEで表現すると、意外と恥ずかしくないものです。ぜひ、やってみてください。


最後に


女性の自立、女性の強い時代に変わってきたとしても、告白は絶対に自分からしないことが賢明です。男性からさせること、これは不変です。


今回、2つの男性心理をベースに、どう動くべきか考えてみました。


もし、お互い好きだということは伝わっていたとしても、相手の男性から告白してこない場合、なぜ、この男性は告白してこないのか?


まずは、その理由を予想して、それを解決する方向に行動を移してみるといいと思いますね。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ