『笑ゥせぇるすまん』佐藤流司主演で初舞台化 スタイリッシュな喪黒福造が「ドーーン!!」

『笑ゥせぇるすまん』佐藤流司主演で初舞台化 スタイリッシュな喪黒福造が「ドーーン!!」

 『忍者ハットリくん』や『怪物くん』などで知られる藤子不二雄A氏原作のブラックユーモア漫画『笑ゥせぇるすまん』が初めて舞台化されることが発表された。俳優・佐藤流司が主演し、“スタイリッシュ”な喪黒福造を演じる。



【写真】完全再現!佐藤流司が演じた舞台『NARUTO』のサスケ



 同作は1968年に読み切り作品『黒イせぇるすまん』として誕生し、その後、連載が開始された。藤子作品では珍しい青年漫画の連載作品で比較的マイナーな作品であったが、1989年に『笑ゥせぇるすまん』として一話完結のオムニバス形式でテレビアニメ化された。主人公・喪黒福造の不気味なキャラクターと、決めぜりふ「ドーーン!!」が話題となり、深夜アニメにもかかわらず世代を超えて人気となった。



 佐藤はミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの加州清光役、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』うちはサスケ役など、俳優としてさまざまな舞台をはじめ、ドラマや映画などでも活躍中。



 演出は、ダンス・カンパニーコンドルズの旗揚げメンバーであり、學蘭歌劇『帝一の國』シリーズや、舞台『パタリロ!』シリーズなど、2.5次元ミュージカルでも独特のセンスで笑いを追求する小林顕作氏が手掛ける。



 4月23日~5月3日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールで、5月7日~5月10日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeで上演される。
カテゴリ