愛情表現が苦手な女子必見!ラブラブでいるために感情を出すべきポイントとは

愛情表現が苦手な女子必見!ラブラブでいるために感情を出すべきポイントとは

付き合っている人のことは大好きだし、いなくなったら困る大切な存在。


だけど彼の前ではつい強がって……なんて、なかなか愛情表現ができない女性はいませんか?


好きな人へのあまのじゃくな対応が続くと、「俺のことたいして好きじゃないんだな」と勘違いした彼が、別れ話を切り出してくる場合もあります。


常にラブラブでいるためには、次のようなポイントを押さえて、日頃の感謝や好意を伝えてくださいね!



親や友達の前


男性は女性と比べてプライドが強いので、他人からの見え方を気にするもの。


だからこそ褒め下手なあなたも、他人の前では彼を立てるようにしましょう。それだけで彼も内心テンションが上がるはず。


何かしてくれたら「ありがとう」と言うだけでも良いですし、たとえば「いつも優しくしてくれて助かってます!」と、ザックリ褒めるのでもいいでしょう。


その場の雰囲気が良くなるだけじゃなく、彼も「こんなに喜んでくれるなら、もっと彼女を大切にしよう!」と思いますよ。


記念日や誕生日は率先して祝う


恋人にとって大切な記念日や誕生日も、感情を表に出すべきシーンですよね。


普段は彼の前で強がってしまう女性も、この日だけは感謝の気持ちを伝えてみましょう。


「もしそれすらも恥ずかしい……」って人は、自分からプレゼントやケーキを買うのもアリ。


コンビニのスイーツでもいいので、「今日記念日だから買ってきたよ~!一緒に食べよう!」とお誘いしてみましょう。


それだけで男性も「彼女、かわいいとこあるな」とキュンとしますよ。


彼の成功を一番に喜んでくれる


彼の成功を一番に喜んでくれる


人って頑張ったときに褒められないと、虚しくなりがち。


仕事が成功したり抱えていた案件がひと段落したとき、あなたが褒めてくれないと「俺のことなんか誰も見ていないんだな……」とむなしくなります。


こういったとき、彼女が率先して「○○くんさすがだね!」「大変だったね。お疲れさま!」と彼を労わるようにしましょう。


それだけで彼は癒されるし、「俺を認めてくれる人がいるんだな」って思いますよ。


むしろここで褒められないようだと、彼は優しい言葉をかけてくれる女子のもとへ行ってしまうかもしれません!


おわりに


上記のポイントで好意や感謝を伝え続ければ、彼も「普段はツンツンだけど、俺のこと想ってくれているんだな」とわかってくれるはずです。


むしろ普段のちょいクールな部分との差が生まれて、彼も虜になっちゃうかも。


思いは言葉にしないと伝わらないので、ぜひ場面に応じて使い分けてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ