本郷奏多、自宅に100体のガンプラ「一生愛します」

本郷奏多、自宅に100体のガンプラ「一生愛します」

 俳優の本郷奏多が21日、都内で行われた『GUNPLA LINK PROJECT』の発表会に出席。自宅には100体以上のガンプラがあることを明かした本郷は「一生、ガンプラを愛します」と惜しみない愛を語り尽くした。



【動画】ガンプラについて熱く語る本郷奏多



 キーワードを“LINK”と設定した本プロジェクトは、40周年の集大成となる商品の発売、ガンプラ体験・プレゼント企画、大型イベントの開催・ガンダムマンホール企画、記念映像の制作・アニメーション配信、企業・ブランドとのコラボレーションなどを予定。メインプロジェクトとなる新ガンプラは“LINK THE FUTURE”と銘打ち、この日だけで3商品を発表された。



 ガンプラにハマったきっかけを聞かれた本郷は「小学生のころに、ガンダムとは知らずに『ロボットだ!』というくらいの感覚で作るうちに、宇宙世紀を追っかけるようになりました」と出会いを語った。



 1980年の発売以来、累計出荷数は5億個を超えるガンプラ。本郷は「200体くらいはきているかな?」といい「飾っていないものも含めて、ちゃんと作ったのは100体くらいです。広い家に引っ越したらもうひとつケースを買いたいです」とさらなる創作意欲を見せた。



 さらに「将来子どもができたら一緒に作りたい」と希望も明かし、「ガンダムはもちろん、ガンプラというコンテンツが好き。次の世代に継承していきたいと思います。これからも愛しています」と終始笑顔だった。

カテゴリ