これって病気?気になる生理不順のなぞ

これって病気?気になる生理不順のなぞ

【モデルプレス】毎月決まった日に生理が来ると「また来たか」と気分も憂鬱になっちゃいますよね。ですが、生理は安定した周期で来ないと、恐ろしい病気が潜んでいるかもしれないのです。

「今月は生理が来なかったからラッキー」なんて思ってはいませんか?生理中のストレスや不快感から開放され、過ごしやすいと感じているかも知れませんが、放っておくと病気や不妊症へつながってしまうのです。

そんな事態は避けたいですよね。そこで今回は生理や生理不順の謎についてご紹介します。

■思春期の女の子は不安定になる

まだ身体が成熟していない思春期の女の子や、もう50歳を過ぎてしまった更年期の女性は、ホルモンバランスが安定していないことが原因となっていることも多いです。

身体の環境が整っていないということですので、しばらく様子を見てみましょう。あまり考えこまず、普通に過ぎして下さいね。

■生理とストレスは深く関わる

心や身体に、大きな負担がかかると、生理不順が起こりやすくなってしまいます。人間関係や勉強、仕事など、現代女性は多くのストレスを抱えていますよね。

その他にも引っ越しや、転職、新生活なども気づかないうちに心や体へのストレスになっていることも。また過度なダイエットを繰り返している人も、身体には大きなストレスとなります。

特に脳は体重の増減によるダメージを受けやすいと言われており、ダイエット中に生理不順に陥った場合には、脳がストレスを感じている証拠かもしれませんね。

ダイエットをいったんストップしてみる、軽い運動などを取り入れる、など体のストレスをためないようにしましょう。

■病気を発症しているかも

卵巣や甲状腺の機能が低下しているなど、何らかの病気が発症している場合には、その事が原因で生理不順を引き起こしている可能性があります。

また使用している薬が原因で、生理不順になることも。

生理不順になる可能性のある薬を処方される際は前もってお医者さんや薬剤師さんから説明があるとは思いますが、心当たりがあれば一度病院に行って確認をすると良いでしょう。

■異常を感じたらすぐに病院へ行く

一般的に何の心配もない生理不順というのは、数ヶ月もすれば解消されて、いつも通りの生理が復活します。

ですが特に思い当たる理由もないのに、生理不順が起こってしまっている、また生理不順が長い期間にわたって起こっている場合には、身体に何らかの異常が起こっている場合が考えられます。

そういった時には迷わずに病院に行って、正しい治療を受けましょう。

■生理が来ないだけが生理不順?

また生理不順とは生理が来ない事だけを指すものではありません。

毎月きちんと生理が来ていたとしても、生理痛がとても重くて、立ち上がる事が出来ないような辛さを伴う場合にも、生理不順と言えるのです。

生理に関しては自分しかわからない問題ですので、いつもと何か違う、と少しでも感じたら病院へ行き診てもらいましょう。

いかがでしたか?

生理不順と言いましても、様々な症状があります。軽度の生理不順もあれば、すぐにでも病院に行かないといけないような、重い症状の場合もあります。

生理はとても辛くて嫌ではありますが、毎回きちんとチェックをして、少しでも違った症状が出た場合には、恥ずかしがらずに相談をしましょう。

また、病院に行って検査をするようにして下さいね。そうする事で、大きな病気を未然に防ぐことが出来ますよ(modelpress編集部)
カテゴリ