ジャニーズ事務所、中居正広へ「感謝の言葉と共に送り出したい」 昨年春から話し合い

ジャニーズ事務所、中居正広へ「感謝の言葉と共に送り出したい」 昨年春から話し合い

 タレントの中居正広(47)が3月末でジャニーズ事務所を退所し独立することを21日、会見で発表。これを受けジャニーズ事務所は同日、公式サイトに「彼の決断を尊重し、これまでの貢献に対する感謝の言葉と共に送り出したいと思います」とコメントを掲載した。



【写真】会見前…直筆の『フラッシュの点滅にご注意ください』プラカードを持って登場した中居正広



 同事務所は「この度、中居正広は2020年3月31日をもちまして、独立することとなりました。ジャニーズJr.として入所してからの約34年間、SMAPのメンバー、そしてソロのタレントや俳優としての活動を支えて下さったファンの皆様並びに関係者の皆様に心より感謝申し上げます」とコメント。



 退所については昨年春より話し合いを重ねたとし、「彼の決断を尊重し、これまでの貢献に対する感謝の言葉と共に送り出したいと思います」とねぎらうとともに、「これからも中居正広の活動を温かく見守って頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。



 中居は1986年14歳のときからジャニーズ事務所に所属。1988年の結成から、2016年末の解散まで国民的人気を博したSMAPのリーダーを務め、司会・タレント業としてバラエティー番組などでも活躍してきた。現在も『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)などテレビレギュラーは5本、ラジオレギュラーが『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)1本を抱えているが、現在のレギュラー番組は、4月以降も現段階では継続する。
カテゴリ