千葉雄大&白石麻衣、北川景子&田中圭のサプライズ登場に感涙

千葉雄大&白石麻衣、北川景子&田中圭のサプライズ登場に感涙

 俳優の千葉雄大、乃木坂46の白石麻衣、成田凌、中田秀夫監督が21日、都内で行われた映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の初日舞台あいさつに出席。撮影秘話に花を咲かせるなか、登壇者や観客にサプライズで前作『スマホを落としただけなのに』で主演を務めた北川景子と、北川の彼氏を演じた田中圭が登場し、劇場は大きく沸いた。



【写真】北川景子&田中圭のサプライズ登場に感激…思わず涙する千葉雄大&白石麻衣



 作品になぞらえて「落としたくないモノ」を問われた千葉は「北川さんから受け継いだバトンですかね」と語ると「前作をたくさんの方にご覧に頂いた。北川さんと現場でご一緒して、お芝居はもちろんですけど、お客様に届ける背中などが本当に尊敬できた。そのバトンを落とさず、皆さんにお届けできれば」と力強く回答した。



 そのコメントを受け、サプライズで2人が登場すると客席から大歓声が沸き起こり、先程までリスペクトを語っていた千葉は「本当にびっくりしました。大好きなお2人なので本当にうれしい」と目頭をうるませる。もらい泣きした白石も「本当にうれしい。2人からすごく勇気をもらいました」と対面に感激していた。



 予想以上の反応に「泣かせるはずじゃなかった」と笑った北川は「本当に面白かったよ!」と太鼓判。田中も「3人が本当に素晴らしかった。俳優としても震えながら観られる映画だった。見終わってから(北川と)『頑張ろうね』と話したほどです」と絶賛していた。



 同作は、北川景子主演で田中圭らが共演し、2018年11月に公開され興行収入19.6億円を記録した『スマホを落としただけなのに』の続編。前作で“過去にトラウマを持つ”刑事・加賀谷を演じた千葉雄大が主演、獄中の“連続殺人鬼”・浦野を怪演が話題を集めた成田凌が続投し、加賀谷の恋人・美乃里を白石麻衣が演じる。メガホンを取るのは、前作に続き『リング』シリーズで知られる中田秀夫監督。“誰にでも起こりうる身近にある恐怖”、さらに警察組織を巻き込んでのサイバー犯罪を描く。
カテゴリ