美人じゃないのになぜかモテる「男性に選ばれる女性」の特徴とは?

美人じゃないのになぜかモテる「男性に選ばれる女性」の特徴とは?

恋愛はたしかに、「美人の方が有利」なのでしょう。


しかし、たとえ美人じゃなかったとしても、素敵な男性にモテてやまない女性が数多くいます。


今回は、こうしたモテる女性に注目して、「男性に選ばれる女性」の特徴をまとめてみました。


いったい何が男性の心を虜にするのか、その秘密に迫りましょう。



自分から笑顔で挨拶できる


モテる女性は、自分から挨拶して、話しかけやすい雰囲気を作っています。


いつも笑顔で挨拶する人は、あらゆる人に好印象を与えられますし、「今度飲み会に来てみない?」「新しくできたお店に行こうよ!」など、気軽に誘われやすくなります。


このとき「誰にでも」笑顔で挨拶するのがポイントです。


あらゆる人に分け隔てなく優しいから、それを見ている男性からの評価が、グンと上がりますよ。


どんなに美人な女性でも、「話しかけづらい雰囲気」があると、すすんでアプローチする男性はそう多くないでしょう。


追いかけるのには神経を使い、仮にフラれてしまえば強いショックを受けるため、比較的、断られるリスクが少ない女性に人気が集まるのです。


無理に自分を飾ろうとしない


モテる女性は、「頑張りすぎると、男性に好まれない場合がある」ことをわかっているため、無理に自分を飾ろうとしません。


強めのルックス・性格や、あざとい振る舞いは、男性目線では「付き合うと疲れる」と感じられてしまうもの。


また、美人で色気のある女性と付き合うと、常に「他の男性に取られる心配」が付きまといます。


浮気や略奪愛に繋がらないか、ハラハラする恋愛は大きなストレスになるでしょう。


これを知っている男性は、簡単に「美人だから付き合いたい」とは思わないのです。


素の自分を出してくれる女性相手なら、男性も素の自分が出せるのと同じで、自然体の自分を愛してもらえる方が、お互いに無理せず関係性が長続きします。


男性の話を聞いて共感する


モテる女性は何が違う?


恋愛関係を長続きさせるには、男性が疲れていたり、不安定になったりしても支えてあげられることも大切です。


男性の精神的な拠り所になれるよう、日ごろから男性の話を積極的に聞いて、共感できるものには、その気持ちをしっかりと伝えておきましょう。


自分のことを誰よりも理解・肯定してくれる女性には、つらいときほど「会いたい」と思うもの。


「彼女のもとへ帰れば癒やされる」という思考が、強い信頼関係を生み出すようになるのです。


男性を無償の愛で包み込んで、かけがえのない存在になりましょう。


何かに一生懸命


恋愛するうえでは「自立」することも重要。


自分が幸せになるためだけの恋愛や、相手の対応次第で自分の幸福が左右されてしまうのは、「自立」と対極の「依存」といえます。


では、どうやって「自立」した状態を生み出せるのか?ですが――まずは、なにかに一生懸命になることが大切です。


仕事や趣味に一生懸命な女性は、恋愛以外の部分で人生が充実しています。


それはもちろん環境もあるとは思いますが、ある程度は自分で充実させていかないと 


熱中した先に「達成感」が得られると、少しずつ「自立」した精神状態が構築されていくもの。


彼氏に自分の幸せを委ねないから、付き合っていて楽なのです。


また、恋愛に夢中になりすぎないから、自然と男性が追いかける構図になります。


最後に


男性は最終的に「無理に追う恋愛」より「居心地の良さ」を求めます。


男性の心の拠り所になったり、精神的に支えたりするのに、見た目など生まれつきの要素はさほど影響しません。


まずは自然体の状態で、笑顔で挨拶することを習慣づける、彼の話を丁寧に聞くなど、できるところから始めてみましょう。


素敵な女性になろうと頑張って努力するのも大切ですが、素の人間らしさを尊重できる方が幸せな恋愛へ繋がります。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ