ハイキングがより楽しくなる!「東京多摩ハイク スタンプラリー」開催中

ハイキングがより楽しくなる!「東京多摩ハイク スタンプラリー」開催中


山と溪谷社が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」が、東京都とコラボして、「東京多摩ハイク スタンプラリー」をスタートした。

「ヤマスタ」とは、スマホのGPS機能を利用してスタンプラリーイベントをデジタル化たもの。利用者のタイミングで自由に楽しめるスマホの“山のスタンプラリーアプリ”だ。

今回の「東京多摩ハイク スタンプラリー」では、「ヤマスタ」アプリをスマホにインストールし、コースに設定されたチェックインポイントでスタンプを集めると、限定オリジナル特典がゲットできる。

コースは2つ


コースは、山頂からの眺望を楽しめる多摩の山7座をめぐる「多摩7座パノラマコース」と、旧青梅街道の奥多摩むかし道を歩く「奥多摩むかし道散策コース」の2コースがあり、それぞれ7カ所、5カ所のチェックポイントが設定されている。


ゲットできる特典は、オリジナル記念缶バッジ(上の画像はイメージ)と、


抽選で200名に当たるオリジナルピンズ。

その場所へ確かに足を運んだことがわかるスタンプラリーは、ただ単にハイキングするだけより達成感もひとしお。さらに缶バッジなどの記念品がゲットできれば思い出に残ること間違いなし!ハイキングが、より楽しくなりそうなこのスタンプラリーは、2021年2月28日(日)まで開催中だ。
カテゴリ