もっともっと話していたい!男が楽しいと感じる「女子のLINE」

もっともっと話していたい!男が楽しいと感じる「女子のLINE」

LINEで楽しい会話ができる女性とは、距離感も一気に縮まりやすいものです。


そして、そのままの流れで、「食事やデートをしたい」といった気持ちだって自然と芽生えることでしょう。


そこで今回は、男が楽しいと感じる“女子のLINE”を紹介します。



変に気を使わない


好きな男性と話しているときは緊張をするでしょうし、嫌われないようにと気をつけたりもするでしょう。


ただ、気を使いすぎて、堅苦しくて余所余所しい感じになると、「話していてもあまり楽しくない」と男性に思われてしまうかも。


なんでも言い合えたり、くだらないことでも話せたりする女性だと、男性としても気さくに話せて気軽にLINEが送れるようにもなるもの。


最低限の敬意はちゃんと払うべきですが、自分の話もしたり、少しずつタメ口も混ぜたりなどしていきましょう。


自然と打ち解けて会話も盛り上がるようになっていくはずですよ。


ちゃんとツッコんでくれる


自分の話にちゃんとリアクションを取ってくれる女性とは、男性も楽しく会話ができるもの。


特に、おもしろい話をしたときに、笑ってくれたりツッコミを入れてくれたりすると、どんどん気分も盛り上がってもいくことでしょう。


冗談が通じることがわかり、笑いのツボも近いと感じたら、一気に親近感も湧いてくるはずです。


男性がボケてきたりした際には、スルーはせずにきちんと反応は示してあげてください。とくに高度なツッコミをしよう、とかは考えなくて大丈夫!


テンションが近い


テンションが近い


LINEで会話をしていて「楽しい」と感じるのは、ふたりで一緒になって盛り上がれているときです。


そのためには、テンションやトーンなどが同じような状態であることが何よりも大事。


どちらか一方だけがノリノリであっても、相手がそこまで盛り上がっていなかったら、結局は噛み合わずに楽しい会話にもならないでしょう。


自分の気持ちだけを押し通すのではなく、男性の反応もちゃんと見ながら、テンションをなるべく合わせるようにしていくと、居心地よく話せると感じてもらえるはずですよ。


長くはならない


「あの子のLINEはいつも長くなるからな」と思われてしまうと、男性はあなたとのLINEを敬遠するようにもなるはず。


未読スルーや既読スルーが増えたり、すぐには返信をしてくれなくなったりする危険性も高いです。


「好きな男性とはいつまででも話していたい」という気持ちもわかりますが、それを本当に実行するのはNG行為。


いいところでスパッと切り上げたほうが、「もっと話したかった」とか「楽しいLINEだった」などと男性に思ってもらえるようになりますよ。


おわりに


気になる男性とLINEで楽しい会話をするためには、堅苦しくなりすぎないことが大事です。


少しずつでいいので、気さくに色々と話していくようにすると、男性も素直に喜んでくれるはずですよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ