これが男の本音!付き合う上で知っておきたい男の恋愛心理

これが男の本音!付き合う上で知っておきたい男の恋愛心理

同じ人間といえど、男女の恋愛観というのは多少違うもの。


恋愛における男性心理を全く知らないで付き合ってしまうと、『なんで!?』『どうして!?』の連続になりがち。


しかも、知らない間に自分の言動で、彼を傷つけてしまうことも。


そこで今回は、付き合う上で知っておいた方がいい、男性の恋愛心理をご紹介します。



リードする立場でいたい


男性はよほどの甘えたがりだったり、ヒモ体質でもない限りは、彼女をリードする立場でいたいんです。


特に、年上男性なら年上らしく彼女リードをして、いいところを見せたいんです。


女性の中には彼をグイグイ引っ張る頼もしい人もいるでしょうが、彼としてはちょっと複雑かも……。


確かにそういう女性は、いざという時に頼りになるのでかっこいいのですが、プライドの高い男性からしたら扱いにくいし、自分のプライドの傷つく相手なんです。


なので、彼を引っ張るのではなく、極力彼にリードしてもらいましょう。


女性側から率先して動かなければ、ちゃんとリードしてくれますから。


好きな子に頼りにされたい


誰だって好きな子の前では素敵な男でいたいし、頼りにされたいんです!


彼女にちっとも頼りにされないなんて、情けなく感じて男としてのプライドがズタボロ……。


どんなに感情的になってしまっても、彼に「役立たず」なんて言わないように。


ただ、ちゃんと自立をして、基本ひとりでなんでもできる子は、あまり彼を頼ることはないかもしれません。もしかしたら、彼はそれを寂しく思っているかも。


あれこれ頼られすぎるのも疲れるのですが、全く頼ってもらえないのも『男として頼りないのかな?』と不安になるので、たまには簡単なことでいいので彼を頼ってみましょう。きっと喜びますよ。


ひとりの時間は邪魔しないでほしい



彼女のことは大好きでも、自分の時間がないと息苦しくて死んじゃうという男性も少なくありません。


特に、趣味に没頭したい時、または疲れた時や落ち込んだ時は、ひとりにしてほしいんです。


常にべったりしていたい女性からしたら、彼のそのひとりになりたい心理が理解しがたいかもしれませんが、ひとりの時でないとできないこと、考えがまとまらないこともあるんです。


別に彼女のことが嫌いになったとかではないので、たまには彼だけの時間を尊重してあげましょう。


男性独特の心理がある


男性心理を全く知らないのと、少しでも知っているのとでは二人の関係も変わってきます。


コミュニケーションをとってお互いの本音を知るのも大事ですが、『男性はそういう生き物』と思っていれば、イライラもしにくいし、不安にもなりにくいですから。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ