この子は疲れる…男性に「一緒に旅行したくない」と思われないために

この子は疲れる…男性に「一緒に旅行したくない」と思われないために

デートも、いつも同じコースでは飽きてしまいますよね。


たまには遠くに出かけたいと思うこともあるでしょう。


今回は、“男性が一緒に旅行したいと思う女子”について、男性の意見をもとに特徴をご紹介します!



遠出したがるのに…


「ドライブに行きたいと言っていたので、遠出することにしたんです。

途中で運転を変わってもらおうとしたんですが『ペーパーだから』と断られて……。

結局ずっと俺が運転で、スゲェ疲れた」(27歳/医療)


車で遠出をする際、ひとりしか運転できないと、かなり大きな負担がかかります。なので、できれば一緒に行く女性にも免許は持っておいてもらいたいでしょう。


やはりそのほうが男性も旅行に誘いやすいですしね。ただ、免許があってもペーパーだと困りますけど。


行きたい場所を提案してくれないと…


「彼女と1泊2日の旅行に。行った先で、『行きたい場所ある?』と聞いたら、『どこでもいい』と言うんです。

なんか、付き合わせてるみたいで申し訳なく感じてしまった。なので、ちゃんと提案してくれる人と行きたいと思う」(29歳/介護)


彼女としては、彼を尊重しての「どこでもいい」だったのかもしれません。でも、「どこも行きたくない」というようにも聞こえてしまうわけです。


受け身ではなく、積極的に行きたい場所を提案してくれる人のほうが、一緒に旅行して楽しいですよね。


金銭感覚はやっぱり大切


「彼女と温泉に行ったとき。宿泊代とかは、俺が出すつもりでした。最後、支払いのときです。

彼女が『半分出す』と言うんです。『しっかり分けよう』と。嬉しかったし、またどこか行きたいと思った」(32歳/広告)


旅行代も2人分となるとかなりの金額になります。半分出してもらえると、男性としてはだいぶ助かります。


そして、そういうことがあると、また行きたいと思います。それに、しっかりした金銭感覚が備わっていると、男性も安心して誘えますしね。


愚痴ばっかりはNG


愚痴を言わない


「女の子を山登りに誘いました。当日、駅で待ち合せると、いきなり『車じゃないの?』と言われました。

その後も、『疲れた』『お腹空いた』と愚痴を連発。

まったく楽しくなかった。一緒に行くなら、愚痴を言わない人がいいと思った」(26歳/配送)


長く一緒にいれば、愚痴も出てくるかもしれません。


多少であれば問題ないですが、続くと彼のテンションも落ちてきます。それにヤル気もなくなってくる。


どんな状況も楽しんでくれる人を、誘いたくなるのは当然でしょう。


おわりに


一緒に旅行をすると、さらに距離も縮まるし、絆も強くなる。すると、2人のその後の進展も見込めます。


まずは、この子と旅行したい……と思われる相手であることが、大事ですよね。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ