なぜか色っぽい…!モテる女性が実践する「4つの習慣」とは?

なぜか色っぽい…!モテる女性が実践する「4つの習慣」とは?

「女性らしい魅力で男性を惹きつけたい」と思ったときには、モテる女性が日頃から実践している習慣を取り入れることが効果的です。


モテる女性を観察してみると、ちょっとした習慣の積み重ねで色気を出しています。


今回は、なぜか色っぽいモテ女性が実践する「4つの習慣」に注目してみました。


「どうやって魅力を高めればいいのか分からない!」と思ったときのヒントにしてみましょう。



動作がゆっくりして上品


色っぽさは、落ち着いた動作から生まれます。


せかせか動かなくても、案外物事はなんとかなるもの。思い切って、焦らずゆっくりと動いてみましょう。


一つ一つの動作を丁寧にすると、やっていることは同じなのに、上品に見せることができます。


焦りは周囲に「余裕がない印象」を与えてしまう原因にもなります。


男性は余裕がある女性を見て、「モテるから落ち着いているのかも」と判断しますし、ゆっくり自分のペースで話すことで知的でミステリアスな印象も与えられて一石二鳥です。


「沈黙が怖い」「早く受け答えしないと」といった不安を一旦しまい、一言ずつ余裕を持って返答してみましょう。


肌はあえて露出しない


「色っぽくしたい」と思って無理に肌を露出すると、「下品」「派手」「軽い」というイメージに繋がって逆効果。


モテる女性を見ると、「肌はあえて露出しない」特徴があります。


露出した女性がモテるのは、男性が遊び相手を求めているとき。一見、色気に惹きつけられているように見えても、真面目な恋愛には進展しにくいといえます。


彼女として一途に愛されたいときは、露出がプラスになるとはいえないのです……。


彼女候補になるモテる女性は、肌を見せずボディラインを綺麗に見せます。


服で隠れている方が想像力を掻き立てられるもの。身に着ける服は形を重視して、ハイウエストや補正効果のあるアイテムを選ぶようにしましょう。


目を見てほほえむ


さりげなく色気を出すテクは?


恋愛対象として意識させるには、「目を合わせること」がポイント。


人はだれしも、「5秒以上見つめられると、異性として意識しやすくなる」という心理があります。


これを活かすために、男性と会話しているときには、じっと目を見るようにしましょう。


目を合わせることに慣れたら、同時に「ほほえむ」こともプラスできるとベスト。


笑顔を浮かべることで、相手は「余裕があるように見える」「しっかり話を受け止めてくれている気がする」と感じます。


とはいえ、頑張って笑顔をキープし続けると、顔も心も疲れてしまいますよね。


なので、無理にしっかりとした笑顔を続けなくても大丈夫。口角を2ミリくらいキュッと上げるイメージで接するだけで、表情は柔らかくなりますよ。


ぜひ、鏡の前で試してみてください。


他人から見た姿勢を意識する


色気のある女性は、「姿勢」に気を配っています。


立つ・歩く・座るの基本姿勢が綺麗だと、品がある素敵な女性に見えることを、無意識にわかっているのでしょう。


無意識のうちに姿勢が悪くなっている人は多く、意識するだけで周囲と差が出るのです。


座っている時に、足を開いたり猫背になっていたりしませんか?


常にスマホを触っていると、前かがみになって姿勢が悪くなりやすいので、他人から見てどうなっているのか振り返ってみましょう。


また、どの姿勢においても、視線が下に向くと自然と前かがみになります。


地面や床に目線を向けている時は、少し上に顔を向けると無理せず姿勢を美しくキープしやすいです。


お腹と背中を意識して、「色気ある女性」に近づきましょう。


最後に


「色っぽさを出したい」「もっと素敵な男性にモテたい」と思ったとき、無理に自分を取り繕ったり、頑張ってアピールし続けると疲れてしまいます。


無理なくモテる女性は、ちょっとした習慣を少しずつ重ねているもの。


一つ一つ実践することで、自分の女子力が上がった気分になり、自信にも繋がります。


今回ご紹介した方法で「これなら実践しやすそう」と思った項目を、少しずつ試してみましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ