ハロプログループが歌うアニメソングはカッコよさと可愛さなのが魅力!

ハロプログループが歌うアニメソングはカッコよさと可愛さなのが魅力!

2014年まで実業家のつんく♂がプロデュースしていたことで有名な‘ハロープロジェクト’内のアイドルグループが歌うアニメソングの中から私のお気に入りの曲を紹介していこうと思います。


私のハロプロの曲のイメージは、女の子らしく可愛い曲が主に歌われているイメージだったのですが、調べていくと男の子向けアニメの楽曲も歌っていて驚きました。


アイドルは可愛いだけが魅力じゃないよ!


このページの目次

1 色んな恋がしてみたい「大きな愛でもてなして」2 夏のエネルギッシュさを感じられる「本気ボンバー!」3 女の子って色々ある「オトナになるって難しい!!!」4 可愛いだけがアイドルじゃない!
■色んな恋がしてみたい「大きな愛でもてなして」

℃-uteが歌うテレビアニメ「きらりん☆レボリューション」の第2期エンディングテーマ。イントロで「大きな愛でもてなして」のフレーズを繰り返しているのが印象的。


その後の歌い出しの「私 わかったの寂しがりやだと」は私もよく思うから女の子は共感しやすい歌詞だと思う。


「明日は また 新しい恋愛が あれば 逆あれ」と「大人より 率直にたくさん 恋できちゃう」という歌詞から子供の頃は失敗しても大人より多くの経験を積む機会があるから何度もアタックしてもいい、自分の気持ちを尊重することが大事というメッセージが込められている。





■夏のエネルギッシュさを感じられる「本気ボンバー!」

Berryz工房が歌うテレビアニメ「イナズマイレブン」エンディングテーマ。


ドラムとギターとキーボードの音がメインで流れてくるからアイドルというよりバンドっぽさが感じられてかっこいい!


歌い出しの「夏JUMP!」のリズムが耳に残るし、言葉の言い回しが‘僕’や‘奴’「~しねえ」という男まさりな歌詞の所を女の子が歌っているギャップもいいな。


「くじ運のせいにゃ絶対しねえ そもそも人生チョイスの連続」の歌詞が仲間と本気で頑張れば何でも成功できることを教えてくれている気がする。


夏のドライブ中に大音量で流したらノリノリになって元気になるよね!





■女の子って色々ある「オトナになるって難しい!!!」

スマイレージが歌うテレビアニメ「ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ」エンディングテーマ。


歌い出しで「有名人だってもなびいたりしません」って言ってるのに、すぐ後で「なんだかんだ言って彼がほしい世代 あの子もほら彼氏持ち「はぁ」と意見が変わっているところが思春期の女の子の曖昧な気持ちの変化が表れていてすごいなぁ。


「一人じゃ意外とね小心ものなんですみんな集まってウロチョロすんのスキ」のところ中高生あるある。


‘オトナになるって金かかる’のフレーズは、成人して仕事するようになるとめっちゃ共感できることですよね。





■可愛いだけがアイドルじゃない!

今までハロプロの曲はポップで可愛い曲のイメージがすごく強かったから女の子向けのアニメでしか使われていないと思っていたけど、「本気ボンバー」みたいなかっこいい曲があるんだと新しい発見ができました。


カッコよさも可愛さも感じられるアイドルソングは、幅広い世代に親しまれやすいからいいね!



きらりん☆レボリューション・ソング・セレクション VOL.2 CD|Amazon


文章:あそしえいつ T.A


 


「イナズマイレブン」新作はパラレルワールド!過去作への因果を考察してみました





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ