外見・収入・内面よし!モテ男が選ぶ「本命彼女」とは

外見・収入・内面よし!モテ男が選ぶ「本命彼女」とは

外見よし。収入よし。そして内面よしなハイスペックをもつ……モテ男。


そんな競争率の高そうな人を好きになってしまったら、あなたはどうしますか?


モテ男君の心を射止める“本命彼女”とは、どのような女性なのか……探っていきましょう!



外見やスペック(財力)なんて、何のこと?


以前、モテ男君と数多くつき合ってきた人に、その秘訣を聞いたことがあります。


その答えはシンプルで、“褒めない”ことだそう。


恋愛のセオリー的に“褒める”というものは、よく聞きますよね。


でも、モテる人は基本的に「かっこいいね」「弁護士さんなんてすごい!」といった、外見やスペックに関する褒め言葉に慣れていくもの。


ある意味、ずっと昔から容姿や得意なことで褒められ、チヤホヤされる環境に染まり続けているわけです。


だから、いくら褒めても“その他大勢の子”と同じように写ってしまいがちです。


あえてその立ち位置から外れた「外見やスペックなんて何のこと?」とスタンスでいると、興味を引きやすいみたいです。


たしかに言われ慣れていることを、言われ続けると嘘っぽくきこえますし「どこを好きになってくれたの」と男性側も不安になってしまうでしょう。


褒めない女性が、ふと「モテ男君の、〇〇なところ好きだな」と自分の言葉で伝えたとき、モテ男君はドキッとするのかも……!


周りに気を配れる


モテ男君の心を射止めるには、周りに気を配れることも大切です。


“周りに気を配る”と言うと、あなたは、飲み会の席で“食べ物や飲み物を取り分ける系女子”を思い浮かべるかもしれません。


でも、そうではなく“周りの人に丁寧にお礼を伝えられる女性”が本命になりやすいのです。


「今日のデート楽しかったよ、ありがとう」といった日常的なLINEも大切ですが、年賀状、暑中見舞、簡単な御礼状、誕生日メッセージといったモノをさらりと送れると、より印象を深く残せるはず。


このとき、彼にだけあげるのではなく、お世話になった人や大切な人たちに毎年送ることがポイント。


好きな人だけを大切にするのではなく、周りの人すべてに感謝の気持ちを自然と伝えられる人は愛されますからね。


これは1度くらいなら案外簡単にできること。……なんですけど、やり続けられる人は、ほんのひと握りなんですよね。


「楽しむ」プロフェッショナルである


「楽しむ」プロフェッショナルである


モテ男君の本命になりやすいのは、自分の世界を持った、ある意味“凝り性”な人が多いです。


好きだと思うと、とことんのめり込み、その道のプロフェッショナルレベルの知識を楽しみながら身につけようとします。


あくまでも“楽しみながら”がポイント。ガツガツしていないし、無理もしていない。


楽しいからやり続ける。だから、イキイキしている。それを見ているモテ男君にもいい刺激になる――そんな好循環が生まれるのです。


大好きな人と、そういう関係になれた素敵ですよね!


あなたにも、なにか好きなことがあるなら、それを心から楽しめると良いのかもしれません。


もしモテ男君を好きになったら、臆さずにアピール


モテ男君の本命になるのは、競争率が高いぶん大変かもしれません。


でも恐れずにアピールしてみましょう。くれぐれも“モテるでしょう”などといった、間接的な褒め言葉はNG。


彼の外見やスペック以外の、素敵な部分をどんどん心のなかに蓄積しましょう。自分の言葉で伝えていけば、彼の心もグッとあなたの方向に傾くはずです。


「普段は褒めないのに、自分では気づかなかった自分の良いところを伝えてくれた!」と喜んでくれれば、彼との関係性も変わっていくでしょう。


(ライター/なつくま)


(愛カツ編集部)



カテゴリ