『名探偵コナン 紺青の拳』、4・17地上波初放送 金ローで5週連続“春のアニメ祭り”

『名探偵コナン 紺青の拳』、4・17地上波初放送 金ローで5週連続“春のアニメ祭り”

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で、3月27日から4月24日まで“春のアニメ祭り”として、5週連続でアニメーション映画が放送されることがわかった。4月17日には、シリーズ最高の93.7億円を記録した『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(19年)が、本編ノーカットで地上波初放送される。



【写真】『名探偵コナンカフェ』のメニュー 一覧



 第1弾は『スタジオジブリ』作品で、3月27日に『魔女の宅急便』(1989年)をノーカットで放送。13歳の新米魔女・キキが両親のもとを離れ、見知らぬ土地で奮闘する姿を描いた心温まる成長物語。翌週の4月3日は『思い出のマーニー』(14年)。苦悩を抱え心を閉ざす少女・杏奈の前に現れた、謎の金髪の少女・マーニー。北海道を舞台にした、2人の少女の不思議な友情物語。



 第2弾は、劇場版第24弾『名探偵コナン 緋色の弾丸』が4月17日に公開されることから『コナン』シリーズを2週連続で放送。10日は、赤井秀一と安室透が活躍する第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(16年)。17日には、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(19年)が、本編ノーカットで地上波初放送される。劇場版初の海外・シンガポールを舞台に、怪盗キッドと京極真が登場する。



 最後の24日は、ディズニーの名作『美女と野獣』(91年)。野獣の姿に変えられてしまったわがままな王子と、美しく聡明な娘・ベルの2人の運命が描かれる。
カテゴリ