『遊戯王デュエルリンクス』「月光ネオス」を使ってみた!デッキレシピ!!

『遊戯王デュエルリンクス』「月光ネオス」を使ってみた!デッキレシピ!!

2020年3月1日、『遊☆戯☆王』のアプリゲーム『遊戯王デュエルリンクス』にて第26弾メインBOX「ジャッジメント・フォース」の配信がスタートしました。


こちらに収録されているテーマ「月光」に「ネオス」を取り入れて組んでみましたので、デッキレシピやキーカードなどを見ていこうと思います。


このページの目次

1 「月光ネオス」デッキレシピ2 主な「月光」カード2.1 月光翠鳥2.2 月光黄鼬2.3 月光紅狐2.4 月光融合2.5 月光舞剣虎姫3 「月光ネオス」デッキのポイント4 「ネオス・フュージョン」採用の理由5 余談
■「月光ネオス」デッキレシピ


▼メイン



月光黄鼬×2

月光翠鳥×2

月光紅狐×3

月光白兎×1

月光融合×3

E・HERO ネオス×2

ネオス・フュージョン×2

コズミック・サイクロン×2

底なし落とし穴×2

分断の壁×1



▼エクストラ



E・HERO ブレイヴ・ネオス×2

月光舞剣虎姫×2

月光舞猫姫×2


遊戯王OCGの可愛いカードたちを選んでみた~百合からセクシーお姉さんまで~

2019.07.22

■主な「月光」カード

今回デュエルリンクスに登場した「月光」テーマのカード。

デッキに採用した主なカードはこちらです。


月光翠鳥

レベル4

闇属性 獣戦士族


このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。

手札から「ムーンライト」カード1枚を墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。


②:このカードが効果で墓地へ送られた場合、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、

「月光翠鳥」以外のレベル4以下の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


攻撃力1200 守備力1000


月光黄鼬

レベル4 

闇属性 獣戦士族


このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。


①:このカードが手札・墓地に存在する場合、「月光黄鼬」以外の自分フィールドの「ムーンライト」カード1枚を対象として発動できる。

そのカードを持ち主の手札に戻し、このカードを守備表示で特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。


②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。

デッキから「ムーンライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。


攻撃力800 守備力2000


月光紅狐

レベル4

闇属性 獣戦士族


①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。


②:自分フィールドの「ムーンライト」モンスターを対象とする

魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。

その発動を無効にし、お互いのプレイヤーは1000LP回復する。


攻撃力1800 守備力600


月光融合

魔法


このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分の手札・フィールドから「ムーンライト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

相手フィールドに、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが存在する場合には自分のデッキ・EXデッキの「ムーンライト」モンスターも1体まで融合素材とする事ができる。


月光舞剣虎姫

レベル9

闇属性 獣戦士族


「ムーンライト」モンスター×3

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。


①:このカードの攻撃力は、お互いの墓地の獣戦士族モンスター及び除外されている獣戦士族モンスターの数×200アップする。


②:このカードは相手の効果の対象にならない。


③:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで3000アップする。

この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。


攻撃力3000 守備力2600


サイヤ人オンリーの「ドラゴンボール色紙ART10」を買ってみた!超4、ゴッド、ブロリーも!?【レビュー】

2020.01.17

■「月光ネオス」デッキのポイント


「月光」はとにかく火力が高く、それでいて必要なカードの枚数が少ないため、汎用魔法罠を入れる余裕もあります。

さらに、「ネオス・フュージョン」との相性も抜群。


「月光ネオス」デッキのエースとなるのは、もちろん「月光舞剣虎姫」。

「月光融合」を使うことで融合召喚が出来て、”お互いの墓地の獣戦士族モンスター及び除外されている獣戦士族モンスターの数×200アップ”という効果があるため、簡単に攻撃力が4000前後になります。



「幻奏」テーマの時とは違い、この攻撃力の変化は常に発生するのもポイント。


『遊戯王デュエルリンクス』「幻奏」デッキレシピ&ポイント・回し方

2020.02.08

■「ネオス・フュージョン」採用の理由

「ネオス・フュージョン」を発動すると、手札・デッキから「E・HERO ネオス」+「月光」モンスター1枚を墓地に送り、「E・HERO ブレイヴ・ネオス」を特殊召喚することができます。




この時に


「月光黄鼬」を墓地に送る→②の効果でデッキから「月光融合」を手札にいれられる。

「月光紅狐」を墓地に送る→相手モンスター1体の攻撃力を0にする(対象をとる効果です)。


という効果を発動できます。


これにより、デッキを圧縮しつつ、「月光舞剣虎姫」を出しやすくしていくことが可能。

もちろん、「月光融合」でカードを墓地に送った時も効果は発動しますので、相手の攻撃力を0にしてから、攻撃力4000前後の「月光舞剣虎姫」で殴ることもできちゃいます。


「コズミック・サイクロン」を2枚入れる余裕もありますし、1ターンで複数体モンスターを出しやすいという点からも、ある程度伏せカードへの対応も可能。


また、「月光舞剣虎姫」は相手の効果の対象にならないため、狡猾のような対象をとる罠もききません。


そんなデッキとなっています。


ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

2017.10.27

■余談

手札事故った時は「月光翠鳥」の”手札から「ムーンライト」カード1枚を墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドロー”という効果も使えます。



まあ、ここまで事故られたら……ですけど。



先述した通り、デッキ構築の幅が広いテーマです。いろいろ工夫してみるのも楽しいかも??


ちなみに、上記のデッキではスキルを「現世復帰の制約」に設定しています。

「コズミック・サイクロン」×「現世復帰の制約」に関しては、下記をどうぞ。


 


『遊戯王デュエルリンクス』「現世復帰のサイマジ魔導」デッキレシピ!まだまだ「魔導」は戦える!?





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ