彼と復縁したいのならあなたがすべきこと

彼と復縁したいのならあなたがすべきこと

出会いもあれば別れもあるし、別れもあれば復縁もあるでしょう。


男子の中には元カノと復縁がしたくても、プライドが邪魔をして連絡ができなかったり、「新しい彼氏がいたらどうしよう……」と傷つくのが怖かったりで、連絡すらできない人も……。


そう、元カレと復縁したいのなら、彼のアクションを待つのではなく、自分から動いた方がいい場合があるのです。


そこで今回は、元カレと復縁をしたいのならすべきことをご紹介しますよ。



ブロックされていないのならまず連絡


彼と別れて結構時間が経っている、別にLINEもSNSもブロックされていない……。


友人曰く、「まだ彼に新しい彼女はできていない」ようなら彼に連絡しましょう。


ただ、長文とか、最初から復縁を望む内容は重いのでタブー。


「元気?最近どうしている?」「お久しぶり。今日△△駅付近に用があって。〇〇君のこと思い出したから連絡してみた」と返信しやすい内容のものを、まずは送りましょう。


彼に嫌われていないのなら、よほどのことがない限り返信はきます。


ただ無理にラリーを続けようとしないこと。


2〜3往復したら切り上げてまた後日にしましょう。


ちょっと物足りない程度で終わらせたほうがいいですよ。


大変身レベルで素敵にイメチェン


本当に復縁を強く望むのなら、交際していた時よりも魅力的な女子になることです。


正直、久々に会って「交際している時のほうが魅力的だった……」では、復縁する価値というか、彼の気持ちが上がらないですからね。


復縁が希望なら、素敵にイメチェンをしましょう!


ちょっと変わった程度では、男子って何も気づきません。


大変身レベル、かつ彼好みの路線からはみ出していないイメチェンなら、彼の興味も惹きやすいです。


LINEのラリーが続くのなら誘う


たまにLINEをするようになり、徐々にラリーも盛り上がってきたなと思うのなら、思い切ってあなたの方からご飯やイベントに誘ってみてください。


彼女がいない、かつあなたと復縁をしたいのならOKがもらえるはず。


仮に、誘った日が忙しくても「その日は予定があって無理だけど、〇日はどう?」と代案を出してくれるのなら、会うことに前向きなので、予定を調節して、イメチェンをした自分で会いましょう。


きっと彼の気持ちも上がるはずです。


復縁の話を切り出してみる


復縁の話を切り出してみる


久々に会って好感触、彼に新しい彼女もいない、次のデートの約束も普通にできたのなら、2〜3回目のデートで復縁の話を切り出してみましょう。


まあ、1回目のデートで切り出してもいいのですが、それだとあまりにも急ぎすぎかもしれません。


とりあえずデートを楽しんで、あなたもあなたで本当に彼とヨリを戻したいのかを考えたほうがいいでしょう。


もしかしたら、あなた的に許しがたい彼の欠点が、実はまだ昔のままだった……ということもあるかもしれません。


2〜3回デートをしてみて、楽しく過ごせるのなら、タイミングを見てあなたから素直にヨリを戻したいと言ってみてください。


仮にもし「付き合えない」と言われても、別に絶縁まですることはありません。


友人としてたまに食事したりして、新しい彼氏ができたら彼に相談に乗ってもらったりすればいいと思います。


今は復縁が無理でも、数ヶ月後あなたに新しい彼氏ができそうになると、彼から復縁を申し込んでくることだってあるかもしれません。


昔みたいに仲良く会えるのなら意外とすんなり復縁になることも


あなた自身が復縁希望なら、ただただ「連絡こないかな?」と彼のアクションを待つのではなく、自分から連絡をするなどと動いたほうがいいですよ。


「自分からは動きたくないけど、元カノが復縁したいっていうならOK」というプライドの高い男子もいますからね。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ