池上彰氏が新型コロナを徹底解説 生放送で疑問に答える

池上彰氏が新型コロナを徹底解説 生放送で疑問に答える

 新型コロナウイルスの影響が深刻化するのを受け、テレビ東京系で『緊急生放送!池上彰の新型コロナ大疑問SP~危機を乗り越える方法を考えよう~』が、8日(後7:54~9:54)に放送される。



【写真】『映画ドラえもん』など新作映画の公開延期も続々



 “コロナ危機”とも言える状況をどう乗り越えていけばいいのか? ジャーナリストの池上彰氏が改めて、新型コロナに関することを多方面から徹底解説。これからどうなるのか、何が起こっているのか…そのギモンを一気に解決する。さらに視聴者の方からの質問・疑問にも番組で答える。



 マスク、消毒液の不足は一般消費者のみならず医療関係者にも影響を与えており、医療環境を保つ意味でも岐路に差し掛かっている状況。さらに小中高校の一斉休校は、親の働き方にも影響が出ている。“コロナ危機”とも言えるこの状況、私たちはどう乗り越えていけばいいのかを考えていく。



(1)新型コロナウイルス最新情報

 次々と変化する新型コロナウイルスの状況を最新のニュースとして伝え、池上氏が解説する。



(2)マスク不足の今後は?

 日本の店舗ではほとんど手に入らなくなっているマスク。なぜ不足しているのか? マスク不足は今後、解消されるのか? そして、マスクは「新型コロナ」の予防に本当に効果があるのか? などの疑問に答えていく。



(3)検査問題

 今後、検査体制は整うのか? 医療現場は今どうなっているのか? などを紹介する。



(4)「新型コロナウイルス」収束のメドは?

 SARS、MARSの時はどう収束したのか? 過去の例などを振り返りながら収束の見通しを予測する。



(5)日本の状況は? 世界から見た日本は?

 WHOから「懸念すべきは中国ではなく、韓国・イラン・イタリア・日本」と名指しされた日本。世界から日本はどう見られているのか? また、中国、アメリカ、ヨーロッパの現在の状況は? 世界各国を生中継で結ぶ。



(6)「新型コロナウイルス」が家計・経済にあたえる影響は?

 心配なのはGDPの6割弱を占める個人消費。「新型コロナ」の影響で今後どうなるのか? リーマンショック後や東日本大震災後と経済の落ち込みを比べつつ、今後を予測する。



(7)フェイクニュースの見分け方

 「バナナを食べると新型コロナにかかる」「ごま油を鼻に、ショウガを口に入れるとウイルス侵入を防げる」「紙が足りなくなるのでトイレットペーパーがなくなる」など、デマやフェイクニュースがネット上にあふれ、市民もその情報に踊らされている。フェイクニュースをピックアップし、本当か嘘か、はたまたフェイクニュースの見分け方を池上彰が解説する。



(8)新型コロナから学ぶべき教訓とは?

 多くの感染者、死者も出している新型コロナだが、将来のために教訓とすべきことは?



※内容は変更の可能性あり。
カテゴリ