溺愛して当然でしょ!男性が思う「いい女」とは?

溺愛して当然でしょ!男性が思う「いい女」とは?

追いかけられるような恋がしたい!


相手に振り回されずに、もっと落ち着いて相手の反応を楽しめるような……そんな恋、憧れますよね。


では、男性から溺愛される「いい女」になるにはどうすればいいのでしょうか?


さっそくチェックしてみましょう。



どこかで男性に頼ってみる


基本的には、自分から行動して、やるべきことをしっかり頑張る女性でいることが大切です。


そうした上で、必ずどこかで頼ってくれる女性であれば、男性は心惹かれやすいもの。


たとえば、仕事を引き受けてもらったら「ありがとう~!助かった!甘えちゃてごめんね」と返答してみましょう。


彼は「いつも頑張っているあなたが、自分に頼ってくれる」と思い、「あなたのために頑張ろう」という意識が芽生えてきます。


あなたのために……は溺愛につながって、彼はあなたの虜になるのです。


男性の好きなものを丁寧に扱う


相手の男性の好きなことや、夢中になっているものを丁寧に扱うことも大切です。


男性の趣味や関心に興味がないからといって、「へ~」「ふ~ん」「そういうものなんだ?」と軽く扱ってしまうと、男性は「自分には興味がないのか……」と不満に思ってしまいます。


「え、どんなところがおもしろいの?」「あ~、○○なのいいね!」と、いろいろ尋ねて興味を示せるとよいですね。


そうすれば「俺のこと、もっと知りたいんだ!」と思い、あなたをどんどん好きになってくれるはず。


ちょっとだけ特別扱いしてくれる


彼をわかりやすく特別扱いすると引かれてしまうかもしれませんが、「ちょっとだけ特別扱い」すると、ドキッとさせられます。


たとえば、「これ好きだったよね」と耳打ちしながら差し入れをあげたり、「この前手伝ってくれたお礼!」と、おいしいお店に誘ったり。


ポイントは、差し入れをすることや食事に誘うこと自体ではなく、感謝の気持ちを伝えること。


彼が「他の男性に対しては普通なのに、俺だけちょっと特別扱いしてくれる」と感じるように、意識してくださいね。


女心を解説して誘導し、やってくれたら喜ぶ


彼が女心を理解してくれないときは「なんでわかってくれないの!」と言うのではなく、女心を解説してから誘導すること。


たとえば、「◯◯されると、女の子は嬉しいんだよ」と、自分がそのとき感じていることを解説してあげてください。


そして、彼がその通りのことをしてくれたら、思いっきり喜ぶのです。


彼も、あなたが「なにを」喜ぶのか学んでいけますし、付き合ったあとのプレッシャーやストレスもなくなって、「いい彼女だ」と思ってくれるはずですよ。


おわりに


男性を、いい気持ち・嬉しい気持ちにすることができたら、こっちのもの。


ちょうど良い刺激を、継続的に与えることがポイントです。少しずつ、かつ確実に、彼の心を魅了していきましょうね。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ