心を許した本命にだけ!男性が見せる「なにげない言動」の心理

心を許した本命にだけ!男性が見せる「なにげない言動」の心理

多くの男性には、自分の本心をあまり表に出さない傾向があります。


普段のなにげない、ロマンチックのかけらも感じないような言動こそ「心を許した本命」にしか見せない言動なんてことも。


一見わかりにくいそのサイン。


あなたの好きな人にこんな言動があるなら、それはあなたが彼にとって、「心を許した本命」と見て間違いなさそうです……!



するどいツッコミをしてくるとき


実際に会って話すときや、LINEで話しているときに出がちなのがこのサイン。


「なにしてんの?」「は?変な奴……」など、けっこうキツめのツッコミは、じつはあなたが彼にとっての本命である証拠なのかもしれません。


本来なら、好きな相手には気を使ったり、気を悪くさせないようにしたりするものです。


でも、彼にとって「このコには悪く思われる心配がない」という相手だからこそ、キツいツッコミがきているのかも。


よく「男の子は好きな女の子をいじめる」なんて言いますが、まさにそれがこの行動に現れている、と考えてもいいでしょう。


以前はそんなこと言わなかったかも……と思うなら仲が深まった証拠とみてよさそうです。


「◯◯したくない~」と言う


仕事や用事、人間関係など、めんどくさくて「やりたくないこと」は誰にでもあります。


とはいえ、いいオトナの男は黙って黙々とこなすのが「カッコイイ」もの。


しかし、本命に対してはそうとも限らないようです。


カッコイイ自分を見せるより、甘える気持ちをちょっと聞いてほしい心理が働いくのでしょう。


その表れとして、「仕事したくない~」「朝起きたくない~」と言ってきているのかもしれません。


そんなときは、その発言を否定せず「私も○○嫌だな~。でもがんばって!」と、優しく共感して励ましてあげましょう。


デートの提案に、イヤそうに反応する


たとえば、あなたのほうから「○○行ってみない?」とデートの行き先を提案したとき。


「え~……遠いからめんどくさい」など、あまりノリ気でないと「私とは行きたくないの?」と思ってしまいますよね。


でも、実は、これも本命のサインの可能性が……!


彼にとってはデート先がどこか、よりも「一緒にいること」のほうが大事なのかもしれません。


だからこそ、それほど行きたくないところには賛成していないのでしょう。「一緒にいられればどこでもいい」とさえ思っているのかも……?


むしろ、遠慮のない物言いなのも、心を許している証拠なのかもしれません。


一見、自分勝手な言動が増える


一見、自分勝手な言動が増える


あなたの好きな人、最近、よく言えば自由に、悪く言えば「自分勝手」になってきていませんか?


たとえば、一緒に食事に行ったとき、勝手にメニューを決めて注文したり、次のデート場所を決めていたり……。


前は何をするにも「なに食べたい(飲みたい)?」「次どこ行こうか?」と聞いてくれていたのに……と、寂しくなってしまう気持ちもわかります。


でも、それももしかしたら、本命のサインかもしれません!


彼自身、「聞かなくても大丈夫だろう」と安心していて、多少文句を言われるとしても、結局許してくれると、信頼しているのです。


もちろん、あまり気に入らないようなことなら「一言断ってほしい」と伝えることも大切です。


ただ、先ほども書いたように、多くの男性にとって「遠慮のないやりとり」こそが「親密な関係」であることも。


あなたと一緒にいるからこそ、出てくる自分勝手さなのかもしれません。


おわりに


「好きな相手には好かれたい、良く思われたい」


そう考えるのは、男女共通。みんな一緒です。


でも、ひとたび気を許すと甘えたり、わがままになってしまったりするのが男性の特徴。


ときに厳しく、ときにやさしく、関係を築いていってくださいね。


(橘遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ