どんなに好きでも…男子が「女子の髪」をイヤだと思う瞬間って?

どんなに好きでも…男子が「女子の髪」をイヤだと思う瞬間って?

髪は女性の命ともいい、昔から女性のシンボルです。でも最近では、ショートカットの女性も多く見受けられるようになりました。


髪が長い女性が好きだという男性がいる反面、髪が短いほうがいい!という男性もいますね。


そこで今回は、男性が「女性の髪をイヤだと思う瞬間」について聞いてみました。


日常のどんな瞬間に女性の髪の毛をイヤだと感じるのでしょうか。さっそくチェックしていきましょう!



髪から整髪料の香りがしたとき


整髪料やカラーリング、パーマ液などは独特のニオイがしますよね。


良い香りというよりも、人工的な香りがしてイヤだという意見があるようです。


「女性は気にならないのかもしれませんが、男はそういう整髪料の香りに疎いというか……。


ヘアワックスを使っている人なら平気なのかもしれないですけど、ふだん地毛の男はそういうのと無縁なので。鼻に残る人工的なニオイは、イヤだなと感じます」(30代男性・公務員)


女性のオシャレが、男性にとっては不快なニオイにつながってしまうのは悲しいこと。


もしもあなたがデートをするときは、整髪料の香りが強いものを選ばないほうが良いかもしれません。


カラーリングやパーマのあとは、数日たってからデートに望むといったように、香りには細心の注意を払いましょう!


髪が顔や首にあたってチクチクしたとき


女性の髪をイヤだと思う瞬間


わたしたち女性は、髪が自分の顔に当たることが日常的ですから、かゆいと感じることは少ないですよね。


でも、髪の短い男性陣は、髪が顔に当たるとチクチクして、むずかゆいと感じてしまうよう。


「前に彼女を抱きしめたら、髪の毛が当たってかゆくて(笑)女性ってなんでそんなの平気なのか……と思ったくらいです」(30代男性・商社)


髪の毛がイヤだな…と思うときは、なんとも悲しいことに、ギュッとくっついたときが多いのだそう。


こればっかりはどうしようもないので、「髪の毛かゆくない?」とか声をかけてケアをするのが良さそうです。


食事のとき、髪の毛が料理に入ってしまったとき


皆さんは、料理を食べるときに自分の髪の毛をどうしていますか?


髪の毛の長さによっては、料理に入りそうになったり、ときには自分の髪を食べてしまいそうになったりすることもありますよね。


そういった女性の姿を見ると、男性は「不潔かも……」と思ってしまう傾向が。


「髪の毛が長い女の子と付き合っていたときに、ラーメンを食べるときにスープに横髪が入ってました。本人は気にせず食べてたけど、それはないだろ!って思って(笑)


その後も、彼女の髪を見ると「スープに浸かった髪……」と思い、ゲンナリしちゃいましたね」(30代男性・飲食店勤務)


逆に、髪の毛の処理をしっかりしていると、女子力が高いと判断されるようです。


「食事に行ってパスタを食べるときに、カバンから髪どめを出して束ねていた子がいました。礼儀正しいな…とか、なんか女子力高めでいいなと思いましたね」(20代男性・会社員)


対策をしっかり打っておけば、印象を上向きにすることも可能だということがわかりました。


女性の髪は清潔感が大事!


女性の髪の毛は、男性も気にしているよう。


とくに清潔感のある髪の毛かどうかを見ているようです。


今回ご紹介したことを参考に、髪の毛のケア念入りにしてみてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ