「付き合うまで」がピーク…釣った魚に餌をやらない男子の特徴

「付き合うまで」がピーク…釣った魚に餌をやらない男子の特徴

交際前の彼の言動に惚れたのに付き合った途端放置され、じつは“肩書き彼女”だった……。


そんな、“釣った魚にエサをやらない男”に引っかかってしまった経験はありませんか?


できれば、そんな男には引っかかりたくないですよね。


そこで今回は、釣った魚にエサをやらないタイプの特徴をご紹介します。こういう男子には要注意ですよ。



しつこくぐいぐい口説くタイプ


しつこくぐいぐい口説くタイプの男子は、ゴールを「付き合うまで」にしていることが多いもの。


相手の気持ちや二人の温度差を考えずに口説くタイプは、自己中心的で共感応力が低い可能性があります。


こういう男子は、付き合って早々に彼女を放置する可能性も高いんです。


情熱的に口説かれたら、その押しの強さに負けて「まぁ、いいか」と付き合ってしまこともあるかもしれません。


しかし、相手の気持ちを考えずに押しまくる人ほど、実際はドライな傾向があります。


後悔しないためにも、しっかりと見極めておきましょう。


ロマンチックなデートを演出するナルシスト


筆者の経験上、交際前にロマンチックなデートを演出する人ほど、“エサをやらない”タイプでした。


交際前にロマンチックなデートをする人のなかには、相手を喜ばせるためではないことがほとんど。自分に酔うためなど、素敵な自分を演出するためにやっている人もいます。


こういう人は相手よりも自分が好きなので、情熱は交際直前がピークで、後は下がっていくだけ……。


交際前にやたら演出するなぁと感じるのなら気をつけたほうがいいです。単に、付き合うために一時的に頑張っているだけかもしれません。


女子からしたら、交際後、付き合って1年記念日や誕生日にロマンチックなデートをしてくれる人のほうがよくありませんか?


そういう人のほうが彼女を大事にしてくれるはずですよ。


買ったら満足してしまうタイプ


買ったら満足してしまうタイプ


筆者的に、これもあまり例外はないなと感じています。


欲しいものがあったらすぐに購入!そして、手に入れたら満足したのか、その後たいして使用せずに部屋の片隅や押入れに追いやってしまうタイプは、恋愛でも同じ傾向が。


好きになったらすぐに告白。付き合ったら満足なのか、最初の数週間はマメでも、徐々にLINEもデートもしなくなる可能性が高いです。


買って満足するようなタイプの彼なら恋愛は危ないかもしれません。交際前のデートは彼の買い物事情を聞くといいでしょう。


エサをやらないタイプは交際前にわかる


付き合う前は良かったのに付き合ったら全然楽しくない!放置されて付き合っているとは言えない状態!


と、付き合ってから不満にならないためにも、エサをやらないタイプには注意しましょう。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ