美人じゃなくても「彼女にしたい!」と思われる女性の見た目

美人じゃなくても「彼女にしたい!」と思われる女性の見た目

有名人でも、“彼女にしたい女性ランキング”などで上位となる女性のなかに、必ずしも美人というわけではない……と感じたことはありませんか?


それと同じように、周囲にも、美人じゃなくても男性から外見の評価が高い女性がいると思います。


男性が「彼女にしたい」と思う女性の見た目は、どのようなものなのでしょうか?


そこで今回は、その特徴を探ってみました。



表情が明るい


呼びかけた時に笑顔で振り返ってくれるとか、いつも口角が上がっているなど、基本の表情が明るい女性は、ふんわりとした優しさを感じさせやすいです。


男性が声をかけやすく、「仲良くなれそう」という親しみやすさがあるのもポイント。


美人でも近寄りがたい女性とは逆に、男性が「自分にも付き合える可能性がある」と思うため、「彼女にしたい」と気持ちになりやすいのです。


またいつも優しく明るい表情なので「彼女にしたら毎日癒されるだろうなぁ」と妄想させ、男性の癒されたい願望をくすぐりるはず。


地味すぎない


ダーク系のコーデが多く、全身暗い色合いだと、硬い印象を与えてしまうことも。


ダーク系がメインでも、明るい差し色やアクセでポイントを持たせるなどすれば、地味すぎたり硬い印象になりません。


暗い色でも、たとえばフレアースカートやシフォン生地などの、ふんわりしたデザインや生地を選ぶと、かわいらしさを演出できます。


ナチュラルメイクは男性ウケが良いですが、すべて薄いと顔色が悪く見えることもあります。


顔色が良く見えるように心がけ、チークやリップなどで調整しましょう。


男性から「彼女にしたい」という点での好感度が高い服装やメイクの女性は、派手だったり露出が多いというわけではないはず。


女性らしさを感じさせる色合いや柔らかさを取り入れることを心がけ、地味すぎる見た目にならないように気をつけているのでしょう。


動き方がきれい、かわいい


“動き方”も見た目の一部。所作がきれいで優雅さを感じさせる女性は、美人じゃなくても美しく見えるもの。


エレガントな雰囲気の女性を彼女にするのは、多くの男性が憧れるでしょう。


他には、子どものようにかわいらしい動きをする女性も人気。


女性から見たら「ぶりっ子!」と批判されがちですが、やはり男性ウケは良いようです。


普段はきれいな動きの上品な女性が、たまにかわいい仕草をするならば、とても男心をくすぐるでしょう。


逆に、ドタバタ走ったり、乱暴に物を置くなどといったガサツな動きは、好感度がガタ落ちになりますので気をつけてくださいね。


今からできそう!


見た目といえども、顔の作りやスタイルを変えることではないはず。


心がけ次第で今からでもできると思います。


あなたも、ぜひ試してみませんか?周りの男性の反応が変わってくるかも。


(かりん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ