男性が想定外に惚れる「ストライクゾーン外の女子」3つの条件

男性が想定外に惚れる「ストライクゾーン外の女子」3つの条件

大好きな彼は、私の容姿が好みではないかもしれない……。


これ、だれしも、一度は悩んだことがある問題かもしれません。


でも実は男性には、ある条件が揃うと、想定外に「ストライクゾーンの外にいる女子」を好きになってしまうことがあるのです。


その「条件」とはいったい、どんなものなのでしょうか?



マニアックな話が不思議なほど弾む


男性が想定外に惚れる「ストライクゾーン外の女子」の条件1つめは、「マニアックな話」が不思議なほど弾むこと。


例えば、あなたの好きな男性は、カレーが大好物だとします。


でも、彼はただカレーを食べるだけでなく、その中に含まれるスパイスまで調べていて、さらには日本に輸入されていない原料についても、熱く語れるほどの知識を持っている人だとしましょう。


そんな彼と、カレーの原料について熱く語り合える女子が現れたら、まさに「意気投合」するはずです。


上記の話はあくまでも例えですが、「『強いこだわり』を持っている分野の話が合う女子」との出会いは、男性にとって、ときに運命を感じることもあるほどのもの。


とくにその分野がマニアックであればあるほど、その傾向は強まります。


今好きな人がいる人は、「彼はどんな話題で盛り上がれる人か」をよく考えて話を振ってみましょう。


一度でも「異性だと意識できた瞬間」あり


男性が想定外に惚れる「ストライクゾーン外の女子」の条件2つめは、その女子に対して一度でも「異性だと意識できた瞬間」があることです。


先ほど紹介した、「話が弾む」という要素だけでは、まだあなたに恋してくれるとは限りません。


「ただの趣味仲間」で終わってしまうことも……。


一度でも「異性としてドキっとさせる」ことができて初めて、男性はその女子を「恋愛対象」として見てくれるのです。


少し肌の露出をするとか、バーやホテルのラウンジなど「大人ムード」の場所で会うなど、「程よい加減の色気」を意識してみるのもお勧め。


また、彼の好みに合わせた話題を出す以外に、恋愛の話なども軽く交えると、あなたを「女」として見始める確率が上がるでしょう。


ただし、色気に関しては「さじ加減」がとても大事なので、やりすぎないことを意識してくださいね。


あとから考えると「容姿は許容範囲内」だった


あとから考えると「容姿は許容範囲内」だった


男性が想定外に惚れる「ストライクゾーン外の女子」最後の条件は、その女子の容姿が後から考えれば、許容範囲内だったと思えることです。


そんなの「あと」になってみないとわからない……と思われるかもしれません。


でも、男性の許容範囲は、実は本人が思っている以上に広いことがあります。


実際、彼らの「許容範囲内」に入ることは難しくありません。


あなたの周りでも「なんであの子が……」という人にステキな彼氏がいたりするはずです。


ただしそのためには、一定の基準を満たす必要があるでしょう。


それは、「清潔感」や「垢抜け感」があり、多くの人から見て「好感度あり」と判定されるような見た目をしていること。


多くの男性は、そこまで女性の服装に詳しくありません。


かつ、派手なものより、無地のものを好む傾向にあるよう。


「キレイめ」「シンプル」なんて紹介されているファッションをしていると、「清潔感がある」と思われる可能性も高くなります。


雑誌やYouTubeなどをお手本に、自分の好感度を最大に引き上げるメイクやファッションを研究してみましょう。


好みを超越「まさに俺のために存在する子」


好きな男性が周囲に「○○(芸能人)みたいな子が好き」と公言していて、自分が似ていなかったら、それだけで諦めてしまうこともあるかと思います。


でも、必ずしも男性は、容姿最優先なわけではないということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。


今回紹介した3つの条件は、全部満たしていたらパーフェクト。


どの条件も「彼があなたと付き合う必要性」に関わるからです。


異性の好みというのは、いわば「強固な思い込み」。


それを打ち破るのは、あなたのことを「まさに俺のために存在する唯一無二の子!」と思えた瞬間だと言えるはずです。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ