もはや告白!?彼がこれを言ったら脈アリなLINE3つ

もはや告白!?彼がこれを言ったら脈アリなLINE3つ

片思いをしているとき、相手が自分のことを好きなのかどうか、不安な気持ちになるのはよくあることです。


そんなとき、男性の気持ちを探るために、一役買ってくれるのがLINE。


そこで今回は、よく連絡を取り合っている男性が、相手の女性に送りがちな、脈ありLINEの内容をご紹介します!



恋愛トーク


「好きな子には、ついLINEで恋愛トークを持ち掛けてしまいますね。

だって好きだから、どんな人がタイプなのかとか、過去にどんな恋愛してきたのかとか、今後のために知りたいじゃないですか!」(24歳/ハウスメーカー)


LINEで恋愛トークをよく持ち掛けられるなら、脈アリの可能性大。


あなたの恋愛観をもっと知りたいと思っているからこそ、つい恋愛にまつわる話題を提供してしまうのでしょう。


あまり嘘はつかず、正直な気持ちを交えて会話を楽しんでおくことが、付き合ってから「こんなはずじゃなかった……」と思わせないためのコツです。


あなたも、気になる男性に恋愛トークを持ち掛けて、気持ちをアピールしてみてください。


次のデートの具体的な日程


「好きな子には、次のデートの具体的な日にちをLINEで送ります。

好きじゃなかったら、もうデートには誘わずに適当にお礼言って、どうでもいい内容のLINE続けるかな」(28歳/飲食店)


好きな女性とは、もう一度デートをしたいと思うもの。


そんな気持ちが表れる内容が、次のデートの具体的な日程。


「また遊ぼうね~」「また連絡するね」といったLINEは、ただの社交辞令のこともあります。


あくまで具体的な日にちを、決めようとしているかどうかが重要。


日程以外にも、普段やり取りの中で、質問の答えや約束内容などがあやふやでないかどうかも、しっかりチェックしてみてください。


質問で返信


「好きな子とのLINEのやり取りは、できるだけ長く続けたいから、質問を入れて返信します。

『明日何するの?』『今日はどうだった?』とか、些細なことをつい質問しちゃいますね」(26歳/保険会社)


好きな女性とのLINEのやり取りを、できるだけ長く楽しむために、些細な質問を入れ込んで送るという男性の意見もありました。


たとえディープな内容のLINEではなくても、脈アリなこともあります。


ただ単純にLINEでの会話を楽しみたいという思いと、些細な質問から、あなたのことをもっと知りたいという思いが込められているのでしょう。


気になる男性とのLINEのやり取りを、たまに途切れさせて「どうしたのかな?」と男性に思わせることで、より気持ちを引き寄せることができるかもしません。


脈アリかどうかLINEを参考にするのもアリ


前もって脈アリかどうか判断できれば、次の行動に移しやすいもの。


社交辞令ではなく、あなたに本当に好意を寄せているかどうか、LINEの文面から探ってみてください。


あなたの性格や恋愛観、日常生活などを知りたいと思う気持ちがLINEの内容に表れていれば、脈アリの可能性大ですよ。


(愛カツ編集部)



カテゴリ