おつまみやお弁当に!北海道の魚の旨味がたっぷり詰まった「小樽ちくわ」

おつまみやお弁当に!北海道の魚の旨味がたっぷり詰まった「小樽ちくわ」


きつね色の焼き色と、中が空洞になった筒状の形が特徴的なちくわ。“毎日のお弁当や食卓に欠かせない!”という人も多いのでは?そんなちくわの新商品が、食品メーカー「一正蒲鉾」の「小樽てんぷら」シリーズから登場!

北海道近海で獲れた魚のすり身を使用し、魚の旨味と原料にこだわって作られた「小樽ちくわ」が、3月18日(水)より北海道エリア限定で発売される。

日々の食卓やおつまみにも◎!



今回発売の「小樽ちくわ」は、通常の細いちくわと比べ、1本約33gと食べ応えがあり、プリッとした食感と香ばしさが特長。そのままで食べるのはもちろん、七味マヨネーズをつけて上質なおつまみとしても楽しむことができる。

近年ちくわを使ったアレンジレシピも多く、あと一品欲しい時や、サラダや汁物のトッピングとしても重宝しそうだ。

「小樽ちくわ」の価格は4本入で178円(税抜)。

小樽市にある北海道工場で作られたご当地愛あふれる一品を、味わってみてはいかが?

カテゴリ