桜をイメージした淡いピンク色。「アルフレッド・ティー・ルーム」の限定メニューで春ならではのひと時を


東京ではすでに桜の開花が発表され、いよいよ春という実感が湧いてきますね。



そんな中、LA発のティーブランド「ALFRED TEA ROOM(アルフレッド・ティー・ルーム)」には桜をイメージした淡いピンクの限定メニューが登場。



3月16日(月)より販売がスタートしました♩



「桜」づくしのティーメニューが復活





昨年好評だったという「LA LA SAKURA TEA(ラ・ラ・サクラ ティー)」(レギュラーサイズ 750円、LAサイズ 850円)は、桜をテーマにしたこの時期だけのメニュー。



ハイビスカスティーに桜ゼリーやヨーグルトを合わせた爽やかな風味をベースに、桜チョコレートをのせた淡いピンクの桜エスプーマをトッピングした、桜づくしの一杯です。





「ラ・ラ・サクラ ティー」が楽しめるのは4月26日(日)まで。(※終了⽇は変更の可能性があります。)



お口いっぱいに広がる桜の風味に幸せを感じる、春ならではのティータイムを叶えてみては。



まだまだあります!注目の新商品



また3月16日(月)からは注目の新商品が販売開始に。





全部で4種類から選べるチョコレートラテはおやつにもぴったりのメニューです。



画像は左から「柚子オレンジチョコラテ」(レギュラー 580円/HOT・ICED)、「スパイシーチョコラテ」(レギュラー 680円/HOT・ICED)、「ナッツチョコラテ」(レギュラー 550円/HOT・ICED)です。



加えて「アールグレイチョコラテ」(レギュラー 550円/HOT・ICED)も用意されています。





抹茶シリーズには「マンゴーバナナヨーグルト抹茶」(レギュラー 650円)、「ベリーヨーグルト抹茶」(レギュラー 650円)の2つの新商品が仲間入りしました。



抹茶の風味に甘酸っぱいフルーツソースとヨーグルトがベストマッチ。



4種類のチョコレートラテ、そして抹茶シリーズに加わった2種は、いずれも+100円でLAサイズに変更(※ICEDのみ)することもできるそう。





ちなみに、⻘⼭本店とルミネエスト新宿店には「プレッツェル」(1ヶ 320円※ドリンクは価格には含まれません。)も登場。



お茶との相性もぴったりなクリームチーズ入りのプレッツェルは、朝ごはんやブランチにもおすすめです。



かわいらしい桜のティーメニュー、そして気になる新商品もいろいろとお目見えした「アルフレッド・ティー・ルーム」からこの春も目が離せませんね♡



※表示価格はすべて税抜です。



「ALFRED TEA ROOM」

http://www.alfredtea.jp



カテゴリ