「両思い」は確定!でも……告白待ち男性の特徴4つ

「両思い」は確定!でも……告白待ち男性の特徴4つ

そろそろ「告白」来るでしょ! と思っているのに、なかなか告白されない……。


そんなやきもきするような状況になると、頭を抱えてしまいますよね。


でも、安心してください! 告白待ちをしてしまう男性には、わかりやすい特徴があるんです!


一体何を考えている?と悩まないで、いまの恋をより確実なものにしていきましょう!



過去の経験を引きずったままで自信がない


順調だと思っていたのに、突然フラれた……。そんな恋愛経験がある男性は、告白待ちになってしまう傾向があります。


過去の苦い経験によって自分に自信が持てなくなり、告白に対して臆病になってしまうからです。


おそらく、フった女性とは、単に相性が悪かっただけなのかもしれません。


でも、男性はショックのせいでそれに気づくことができず、フラれた理由が自分にあると思い込んでしまうのです。


こうした男性には、あなた自身が感じる「幸せ」や「してほしいこと」をわかりやすく伝えてあげるとよいでしょう。


ちょっとしたリードがあると、相手の男性も安心してあなたを愛せるはずです。


どうしても女性に対して不信感がある


女性の気持ちは、男性には理解しがたいもの。特に、浮気された経験がある男性は、好意に対して疑ってしまう傾向があります。


どんなに女性から求められていても、「また2番目の男だったら……。」という可能性を考えてしまうのです。


そういった男性に愛を証明したいなら、自分の気持ちと理由を提示しながら、理論的に伝えてみてください。


「○○してあげたい」⇒「だって○○だから」というように、理由を添えることで説得力がアップします。


「これくらい大好き!」という感情をアピールするよりも、男性に好意を確信してもらいやすいかもしれません。


惚れられている実感がほしい


告白待ちしてる男性の本音は?


告白して断られることで、プライドがボロボロに……。過去にプライドをひどく傷つけられたことのある男性は、なかなか告白には、踏み切れません。


逆に、女性から告白されたなら、交際後も自信をもってリードができます。


自分のことを本当に大好きなんだということがわかれば、不安も少なく、率先してデートに誘うはずです。


そこまで行けば、手をつないだり、ハグをしたり、それ以上も……。


両思い確実なら、「それってもう告白なのでは?」というほど、バレバレな好き! 好き! アピールをしてみるのもおすすめです。


自分から交際を「お願い」したくない


男性のなかには、自尊心の強い人もいます。「付き合ってください」という告白が、自分が頭を下げてお願いしているように見えるのかもしれません。


カッコ悪く見えるし、男性が言わなくても両思いならば、女性から告白されて交際をスタートさせたいプライドの高い男性もいます。


だからと言って、彼氏が亭主関白になるとは限りません。どんなにプライドが高い男性でも、告白せずにはいられない! という状況になるときもあるはずです。


たとえば、「告白してくれないのが寂しい!」とか、「他の男性から告白されたらどうするの?」と言ってみてもいいかも。


両思いが確実ならば、ちょっとした駆け引きもおすすめです。


おわりに


「告白してもらう」というのもなかなか難しいものですが、ちょっとしたきっかけさえあれば、告白にこぎつける男性もいます。


告白しても絶対OKしてもらえると確信させたり、「さぁ、いまこそ告白するタイミングだよ!」というのが伝わるシチュエーションを作ってみたりするのもおすすめですよ。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ