危険かも?「彼氏がいる」と知った上で近づいてくる男の心理

危険かも?「彼氏がいる」と知った上で近づいてくる男の心理

彼氏がいることを知っていて、それでも近づいてくる男性には、女性も動揺してしまうはず。


一体どういう心境でアプローチをしてくるのか、女性には全く理解ができないものでしょう。


そこで今回は、「彼氏がいる」と知った上で近づいてくる男の心理を紹介します。



気持ちを抑えられない


彼氏がいることはわかっていても、好きすぎてどうにもならないということもあるもの。


その抑えきれない気持ちをコントロールできずに、つい近づいてしまうという男性もいるかもしれません。


「もしかしたら彼氏よりも俺を選んでくれるかも」という小さな望みを抱えてアプローチをしてくる場合もあるでしょう。


こういう男性には、曖昧な態度を取らずにきっぱりと断らないと、アプローチがさらに激しくなる可能性もありますよ。


略奪を狙っている


「略奪して自分の彼女にしたい」という思いがあったら、彼氏がいたってお構いなしに近づいていくでしょう。


「少しでもチャンスがあるのなら」といった考えで、アプローチを仕掛けてきているのかも。


また、「彼氏とうまくいっていない」なんて話を聞いて、スイッチが入るというケースもあったりします。


男性にそういった話をするのは、思わせぶりな行動になってしまうこともあるので、面倒なことにならないように注意が必要ですよ。


友達としか思っていない


友達としか思っていない


ただの友達としか思っていなかったら、別に彼氏がいたって普通に誘ったりもするでしょう。


特に、もともと仲のいい友達だったのなら、彼氏ができたからといって関係性は変わらないはず。


「彼氏ができたのなら、いくら友達同士でもさすがに2人きりで会うのはやめよう」と考える男性もいるでしょうが、そういった細かいことは気にしないという男性もいるもの。


ただ、彼氏に隠れて会ったりすると、余計な誤解を生むことにもなりかねません。


「私たちは友達関係だよね?」ということは、正直に話しておいたほうがいいですよ。


下心だけで近づいている


彼氏がいるのを知っていて近づいてくる男性の中には“遊び目当て”の悪い男もいたりします。


彼氏がいたほうが、後腐れのない関係になれるので都合がいいという考えなのでしょう。


下心丸出しでグイグイ迫ってきたり、聞こえのいい言葉ばかりを並べて口説いてくるような男性には警戒をするべき。


まんまと乗せられたりしたら、都合のいい相手にされるだけではなく、彼氏との関係が崩壊することにもなりかねませんよ。


おわりに


彼氏がいるのに近づいてくる男性には注意をしないと、彼氏に疑われることにもなるかも。


おかしなことになる前に、断るべきときにははっきりと断るようにしましょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ