ちょっと気になっていたけれど…。男性陣が「残念女子」の本性を見た瞬間って?

ちょっと気になっていたけれど…。男性陣が「残念女子」の本性を見た瞬間って?

人って自分では気が付かない部分を、意外とよく見ているもの。


「これくらい大丈夫だろう」と思っていたことが、「交際対象外」に繋がってしまうことも……。


そこで今回は「男性陣が『残念女子』の本性を見た瞬間」についてご紹介します。


実はこんなときに見られているかも!



混雑時


「デートで水族館に行った際、思いのほか混んでいて。

そしたら、その子が急に機嫌が悪くなっちゃったんですよね。


ボソッと『見えないんだけど』『前の人邪魔』と言ったり、俺が話しかけているのにスマホをいじったりと、すごく不快な気持ちになりました」(27歳/接客)


混雑時って、その人の性格が表れるもの。


人混みでも楽しむ女子とは、どんなデートでもあっという間に感じるでしょう。


しかし目に見えてイライラされると、男性もあなたのご機嫌取りに必死に……。


こちらは残念認定されても仕方ないでしょう。


子どもが泣いているとき


「近くにいた子どもが泣き出したとき、彼女がすごい険しい顔をして『マジうるさいんだけど』って言ったんです。


いままであんな表情を見たことがなかったのでビックリ。

『こっちの彼女が本性なのかな……』って思いましたね」(28歳/物流)


子どもだけじゃなく、犬や猫などの小動物が苦手な人もいるでしょう。


でもあからさまにイヤそうな態度をとってしまうと、弱いものイジメをしている印象に……。


無理に愛想を振りまく必要はありませんが、小声で暴言や、睨みつけるなどの言動はやめましょう。


LINEの返信が遅くなったとき


LINEの返信が遅くなったとき


「何となくイイ感じだった子とLINEしていたんだけど、俺の仕事が忙しくて、返信が滞っちゃったんだよね。

そしたら『いま何しているの?』『シカト?』と一方的にLINEが送られてきた。


『ごめん仕事だった』と返信したら納得したようだったけれど、あの変貌ぶりはビックリしたね。

その後、徐々にフェードアウトできたのでホッとしたよ」(29歳/広告)


好きな人から連絡が来ないと、「私何かしちゃったかな?」と不安になるもの。


でもそれをダイレクトにぶつけてしまうと、彼も怖くなるでしょう。


せっかくイイ感じだったのに、自ら関係を壊すことになっちゃうかも……。


「1週間返信が来なかったら、またLINEを送ってみよう」など、一度冷静になることが大切です。


おわりに


どんなにモテを取りつくろっても、些細な言動やしぐさからボロが出るもの。


だからこそ外見だけじゃなく、まずは人として成長することが必要不可欠。


そうすることできっと、意中の男性とスムーズに交際できるようになりますよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ