恋人の聖地「ロックハート城」に新パワースポット「風と光の丘」が出現!

恋人の聖地「ロックハート城」に新パワースポット「風と光の丘」が出現!


日々の生活の中で運気を上げたい、パワーをもらいたいと思うことは誰にもあるはず。これまでも幸福をもたらす場所として知られていた恋人の聖地「ロックハート城」に、新たな最強パワースポット「風と光の丘」が3月20日(金)から出現する。

「ロックハート城」とは?



群馬県高山村にある「ロックハート城」は、その昔、幸せな結婚によりヨーロッパの繁栄を築いた女帝マリア・テレジアと関連の深いお城で、日本初、移築・復元されたヨーロッパの古城。敷地内には石造りの教会やギャラリーショップ・レストランが並び、中世の町並みを再現。お城および教会では結婚式を挙げることができ、1993年に復元・完成してから約3000組の幸せなカップルが生まれている。

マリア像が見守る丘


この度、パワースポットとして一般公開が始まるのは、運命学研究家・宮沢みち氏監修の「風と光の丘」。

「ロックハート城」、ウイリアムズガーデン上に位置する「風と光の丘」は、木漏れ陽あふれ、そよ風吹き渡る丘で、頂上にあるマリア像「ROSSA MARIA(ロッサマリア)」まで幸せになれる80個の“ルーン文字”の石段が続き、風水の観点からも訪れる人に幸福をもたらすとされる。

映画の聖地巡りも楽しめる


「風と光の丘」でパワーをもらったら、数々の映画・ドラマ・MVにとりあげられている「ロックハート城」での聖地巡りやギャラリーショップ見学、食事などを、存分に楽しもう。

「ロックハート城」の入場料は、大人1100円、小人(4才~小学生)600円。ペットは無料となっている。

「風と光の丘」でパワーをもらい、ヨーロッパ古城の雰囲気にひたりながら、日頃のストレスから解放される時間をすごしてみてはいかが?

■「ロックハート城」
住所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
カテゴリ