美人じゃないけどモテる女性がしている「男心をつかむ秘密テク」とは

美人じゃないけどモテる女性がしている「男心をつかむ秘密テク」とは

誰が見ても美人ではないのに、なぜかモテる女性っていますよね。「私には何が足りないの?」なんて思うでしょう。


見た目が地味でも男性から愛される女性は世の中にたくさんいます。彼女たちは、男心をつかむモテ技を持っているようです。


今回ご紹介する秘密テクを習得して、あなたの恋愛に役立てましょう。



はじめの5分間は相手の動きを真似する


人は出会って4分以内に相手の印象を決定づける傾向にあるそう。


モテる女性はこのことを生かして、相手に好かれる行動を自然と取っているようです。


たとえば相手がお茶を飲んだら、自分もお茶を飲む。相手が前のめりの姿勢を取ったら、自分も前のめりになる。

相手が脚を組んだら、自分も脚をクロスさせる。


相手の行動を真似するだけで、“もう少しそばにいてほしいような、会話をしていたいような温かい雰囲気”を作り出せるはず。


会ってはじめの5分というのは、挨拶ぐらいのやり取りしかできない短い時間。


まずは外見から得られる情報を使って、相手に「あなたと私は似ていますよ」と行動することが、相手に好かれる秘密でしょう。


「うん」と答えたくなる質問を3回繰り返す


男心をつかむために、必須のテクニックと言える“うなずきたくなる質問”。


相手があなたの質問に対して「うん」と連続して言うと、次の質問にも「うん」と答えやすくなることがあります。


会話の本題に入る前に、相手が必ず「うん」と答えたくなるような質問を3回繰り返すことで、その後の会話の流れがスムーズにいきやすくなるのです。


たとえばこんな風に、

「今日は会ってくれてありがとう」「〇〇に行くの、楽しみだね」「そのネクタイ素敵だね」


男性と話すとき、まずは相手のリードに任せて息を合わせることに集中したら、うまくいくでしょう。


キャッチボールではなく、ダンスを2人で踊ることだとイメージすると◎


そのためには、相手が思わず話したくなるような雰囲気を作ることがポイントです。


2種類のうなずきを使い分けている


「うん」と答えたくなる質問を3回繰り返した後は、うなずきを使って「あなたに興味があります」ということを伝えるのが、モテる女性がしている秘密テク。


出会って間もない頃に相手から矢継ぎ早に質問責めをされたら、土足で踏み込まれた感じがして気分が悪くなる男性は多いもの。


男心をつかむためには、“小うなずき”と“大うなずき”を使い分けて会話の中でリズムを作るといいでしょう。


「小うなずき」は、「うんうん。それでそれで」と言いながら小刻みにうなずく感じ。


「大うなずき」は、「う~ん、なるほどね~。確かにそうだと思う」と言いながら深くうなずく感じ。


2種類のうなずきを使い分けて話をするだけで、あなたへの印象も良くなるに違いありません。


おわりに


男性にモテる女性は、男心をちゃんとつかんでいるはず。


今回ご紹介したテクニックを使えば、男性からモテる女性になれるでしょう。


あとは実践あるのみ。しっかりテクニックを習得して幸せな未来を手に入れましょう。


(阿部田美帆/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ