返事が待ち遠しくなる!男性が無意識に即レスするLINEの共通点

返事が待ち遠しくなる!男性が無意識に即レスするLINEの共通点

好きな男性とLINEしていると、相手の返信速度やテンポが気になりますよね。


レスポンスが遅いと不安を感じてしまうことも。


こうした悩みを抱える人に向けて、“男性が無意識に即レスするLINE”の共通点をご紹介していきます。


恋愛でのLINEのコツを掴んで、苦手意識を克服したり、駆け引き上手になりましょう!



冒頭文で心を掴む


男性が即レスするLINEは“冒頭文”からインパクト大。


LINEが届いた彼は、まず通知に表示された言葉で内容をイメージします。


ここでの誘導次第で、彼の好奇心を刺激することができるのです。


「実は〇〇君にだけ話したくて」「びっくりしたことがあって」「誰にも言っていないんだけど」


こうした気になる始まり方だと、通知を見た時点で「いったい何なんだろう?」と気になるもの。


ネタバレしすぎず、彼の気を引く文言を使うようにしましょう。


また、似たテクニックで、スタンプを送って先に送ったメッセージを隠す方法もあります。


LINEでは相手の“好奇心”をどうやって高めるかが肝心です。


彼が興味のある分野の質問


彼が興味のある分野について質問されれば、喜んで返信してくれやすくなります。


「女性側が関心がある話題」を送って反応が良いのは、男性の関心が一途に向いている時だけ。


彼目線で楽しめる話題を選ぶことが、LINEの返信率を上げる際の基本です。


「アニメや漫画好きだったよね、おすすめ教えて?」

「感動できる映画ってある?」「確か〇〇君って詳しかったよね?」


このように、彼が自信を持って楽しく話せる話題に引き込むのがポイント。


さらに後で、「見てみたよ」「感動した」と次の会話に繋げることも可能なため、このアプローチは一石二鳥といえます。


即レス目的だけでなく、会話を広げるためにも活用してみましょう。


仕事している彼へのいたわり


仕事している彼へのいたわり


「そろそろお仕事終わったかな?」「今日もお疲れ様」「今週もお仕事頑張ってね」


こうした彼目線のいたわりは、素直に「ありがとう」と言葉を返したくなります。


仕事で忙しい彼には、彼の気持ちに寄り添った優しい言葉を送りましょう。


できれば、彼が仕事を頑張れるように“前向きな言葉”も添えられるとベター。


「次のデートに向けて、一緒にお仕事頑張ろうね!」と心強い応援LINEが届けば、彼は何倍も仕事を頑張れるかもしれません。


送る言葉はシンプルでストレートな表現を選び、彼に負担を与えないことが大切です。


「どう思う?」と男性の意見を尋ねる


LINEは通常の会話以上に“対等なコミュニケーション”を意識する必要があります。


男性からの返信が遅くなる場合、一方的なLINEになっているかもしれません。


報告や自分の意見ばかりのLINEは、男性に「返信が面倒だな」「後でにしよう」と思わせてしまうのです。


男性が即レスするLINEには「〇〇君はどう思う?」と、相手の意見を尋ねるやり取りが多く見られます。


これにより、男性は「相手の話を聞く感覚」ではなく「自分の話を聞いてもらっている感覚」に。


置いてけぼりにならず、男性も一緒に会話を楽しめます。


女性は“共感”を求める心理があり、自分の情報をたくさん送りがちです。


男女の違いを踏まえて、彼の気持ちを引き出すメッセージを心がけてみましょう。


思い切ってLINEしてみよう


好きな男性から即レスしてもらうには、シンプルで明るい内容のLINEを心がけることが重要。


彼が興味を持ってくれる話題を、前向きな言葉で送りましょう。


最初は「上手くいくかな?」とドキドキしますが、1回でもうまくいくと自信に変わるはず。


まずは頑張って行動してみることから恋愛は始まります。


今回ご紹介した項目をきっかけに、思い切って好きな男性へLINEを送ってみてくださいね。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ