『Ms.超十代オーディション2020』GPに18歳の茨城県出身・夢咲ももなさん ダブル受賞で目に涙浮かべ「うれしい」

『Ms.超十代オーディション2020』GPに18歳の茨城県出身・夢咲ももなさん ダブル受賞で目に涙浮かべ「うれしい」

 10代向けの参加体験型プログラム『超十代2020 デジタル』が24日、都内で開催された。女性部門の『Ms.超十代オーディション2020』グランプリが発表され、茨城県出身の夢咲ももなさん(18)が受賞した。



【写真】『Mr.超十代オーディション2020』グランプリを受賞した八尾航平さん



 本イベントは、10代(ティーン)の「やってみたい!」「見てみたい!」「触れてみたい!」を実現させる『超十代』がプロデュースする次世代スター発掘オーディションプロジェクト。今回のイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で行われ、インターネットで生配信された。『Mr.超十代&Ms.超十代オーディション2020』にはファイナリストの男女8人ずつが登場した。



 女性部門でグランプリ、レジーナクリニック賞のダブル受賞を果たした夢咲さんは「2つもうれしいです。泣きそう」と目に涙を浮かべた。続けて「このオーディション期間を応援してくださったみなさんに感謝の気持ちを伝えたいです」と声を振り絞った。



 女性部門はそのほか、準グランプリに李紗彩耶さん(17)、モデルプレス賞に高梨優佳さん(18)が受賞した。



 また男性部門の『Mr.超十代オーディション2020』グランプリには、八尾航平さん(18)が輝いた。感想を問われ「今まで応援してくれたファンの方々、本当にありがとうございました」と謝意を伝えた。「恩返しできるようにしっかり活躍して頑張るので応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。



 男性部門はそのほか、準グランプリに野末蓮さん(18)、モデルプレス賞に佐々木佑輔さん(18)が受賞した。

カテゴリ