銀座 蔦屋書店3周年記念!万華鏡のように美しい「江戸の贅沢和菓子箱」発売

銀座 蔦屋書店3周年記念!万華鏡のように美しい「江戸の贅沢和菓子箱」発売


今年4月に開店3周年を迎える銀座 蔦屋書店は、これを記念して、3月27日(金)より「江戸の贅沢和菓子箱」を限定発売する。缶を開ければ広がる華やかなおやつの時間を楽しもう!

銀座 蔦屋書店×江戸和菓子「銀座 菊廼舎」



「江戸の贅沢和菓子箱」は、銀座に明治23年から店を構え、創業130年の歴史を持つ江戸和菓子「銀座 菊廼舎」とともに企画した商品。お菓子やおやつ文化が花開いた“江戸時代”と“書店”をコンセプトにしている。

同商品には銀座 蔦屋書店の開店3周年記念として、特別に本や万年筆のペン先をモチーフにした菓子が詰め合わされている。本は和三盆をキャラメリゼし、より立体的にみえるようにこだわった。その他にも可愛らしい色とりどりのお菓子が30種類以上入っていて、缶を開けたときに幸せな気分が味わえそうだ。

パッケージには本・万年筆などをデザイン



お手玉をイメージしたパッケージは、本や万年筆、ハサミ、クリップなどが描かれており、クリップを菊落雁(きくらくがん)に見立てるなどユニークな仕上がり。食べた後も小物入れなどに使えるデザインで、プレゼントにしても喜ばれそうだ。

同商品の価格は3200円(税抜)。オンラインストアでは3月16日(月)から予約をスタートしているので、気になる人は公式WEBサイトをチェックしてみよう。


自分用としても贈り物にもピッタリな、銀座 蔦屋書店限定「江戸の贅沢和菓子箱」。色あざやかに輝く万華鏡のように美しい和菓子に、心ときめかせてみてはいかがだろう。

■「銀座 蔦屋書店」
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
カテゴリ