モテモテ女子から学ぶ!LINEのテクニック3つ

モテモテ女子から学ぶ!LINEのテクニック3つ

気になる彼と、数通はやり取りが続くけれど、その後は一切音沙汰ナシ。


結局、顔見知り程度で終わってしまい、次のステップに進めない……。


そんなLINEのやり取りで、悩む人もいるはずです。


でも、ポイントさえ押さえておけば、彼のほうからデートに誘ってくれるかもしれませんよ!


そこで今回は、「モテモテ女子に学ぶLINEテク」についてご紹介します。



お礼や誕生日LINEは自分から!


「デートやごちそうをしてもらった際は、自分からお礼のLINEを送ります。

あとは、たとえ自分の誕生日に連絡が来なかったとしても、気になる男性の誕生日には『おめでとうLINE』を送りますね。

そうすると意外と次につながったりしますよ」(28歳/営業)


向こうから連絡がないと、すぐに「これは脈ナシだ」と諦めてしまう人っていませんか? 


彼は筆不精タイプなだけで、決してあなたを嫌いなわけではないのかも……。


モテ女は連絡を断つのではなく、何かあったら自分からこまめにLINEをするはず。


最初から白黒はっきりさせないのが、好かれる秘訣のようです。


なるべく即レス


「男性からLINEが来たら、なるべく即レスするようにしています。

間が空いても1日までにして、不自然さがないようにしますね」(25歳/受付)


返信までにわざと時間を空ける方法もありますが、それはまだ「そこまでの間柄ではない」相手には逆効果。


「俺に興味がないんだな」と、別の女性へ行く可能性が……。


むしろ「この子なら、すぐ返信が来るだろう」との安心感を与えたほうが、ちょこちょこLINEがもらえるかもしれませんよ。


もちろん未読、既読スルーしつつのSNS更新も、音信不通の原因になるのでやめておきましょう!


手抜きせず、テンション高めのLINEを送る


手抜きせず、テンション高めのLINEを送る


「基本的に好きな人に返信をする際は、楽しそうな雰囲気を出すように心がけています! 

絵文字ひとつあるだけでも、LINEが華やかに見えますよ」(26歳/広告)


いくら男性とLINEができても、適当すぎる返信では長続きしにくいですよね。


モテ女はデート中はもちろん、LINEでも手抜きをしないみたいです。


スタンプや絵文字で、わかりやすく「かわいい」を演出。


また一言返事ではなく、次につなげようとするのも大切!


たとえば「○○って映画面白いよね!」と彼からLINEが来た場合。


「わかる~!」だけではなく、「私も見た!面白いよね!ほかにおススメってある?」と丁寧な返信をするだけで、好感度は上がりますよ。


彼任せにせず、あなたから楽しいLINEを作っていきましょうね。


おわりに


普段何気なく、やり取りしているLINE。


「礼儀正しさ」や「性格の良さ」が垣間見えると、男性もLINEが負担じゃなくなるもの。


ぜひモテ女のLINEを参考に、彼からのデートのお誘いを引き出してくださいね!


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ