『ハーレイ・クイン』痛快アクションシーンのメイキング映像解禁

『ハーレイ・クイン』痛快アクションシーンのメイキング映像解禁

 DCキャラクターの“悪カワ”ヴィランが主役となった映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(公開中)のメイキング映像が解禁された。マーゴット・ロビーが演じるハーレイ・クインが敵をここまでかと痛快になぎ倒す、比類なきアクションシーンの裏側を見ることができる。



【動画】『ハーレイ』アクションのメイキング



 今回公開されたメイキング映像には、壮絶かつ爽快なハーレイのアクションシーンを可能にした、マーゴット・ロビーの知られざるスタントの一部や、ハーレイの超個性的な仲間“バーズ”たちの撮影裏の姿が映し出される。



 自分の体の何倍もあるような屈強な男たちを次々となぎ倒すハーレイ。元精神科医で体操選手でもある彼女のトリッキーで高い身体能力を活かした攻撃に、対峙する相手は自分がやられたことすら気づかず地面へと沈んで行く。予想を遥かに超える、彼女のクレイジーすぎる戦い方は、観るものをいつの間にかダイナミックなバトルの世界へ誘う…。



 マーゴットはハーレイの戦闘スタイルに関して、「戦いのシーンでは、自分の強みを最大限に活かすべき。ハーレイは体操の技術もあるから、スマートな戦い方もできる」と映像の中で語る。ハーレイの型破りなアクションには、『ジョン・ウィック』シリーズの監督が携わっており、マーゴットは「ハーレイの世界は危険でファンキーな世界なので、アクションチームは役柄に合わせてアクションスタイルをデザインしてくれました」と語り、ストーリーや各キャラクターの個性に合わせカスタマイズされたアクションを作り上げていったことを明らかにした。



 マーゴットの言葉通り、ハーレイのローラースケートアクションは要チェック。原作でも人気のあるローラーダービーシーンをはじめ、ローラースケートを使用した常識外のカーチェイスなど、見どころが満載だ。そんな華麗なスケート裁きをみせたマーゴットは、「『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017年)でアイススケートをしていたのは本当に助かりました!」と、かつての演技が実を結んだことを明かしている。

カテゴリ