幸せな交際をしている人がやらない4つのこと

幸せな交際をしている人がやらない4つのこと

付き合っても長続きしない、関係がギスギスしやすい、彼に雑に扱われる……などなど、悲恋な交際ばかりを繰り返している女性は、彼氏と仲良くい続けるコツが知りたいはず。


そこで今回は、幸せな交際をしている人がやらないことをご紹介します。



他のカップルと比べない


「友達は彼氏に旅行に連れて行ってもらっているのに」

「友達は誕生日にブランドのバッグをもらっているのに」

「友達は彼と一緒に同棲を始めたのに」


こんなふうに他のカップルと比べて卑屈になったり、彼を卑下したり……。そんな関係ではハッピーになるのは難しいのではないでしょうか。


比べ癖があるのなら早めに直したほうがいいです。


交際ってそもそも他のカップルと比べるものじゃないし、満足度も他のカップルではかるものではありません。


自分たちの幸せに他のカップルは関係ないんです。他のカップルに注目するのではなく、彼と自分の気持ちに注目しましょう。


過干渉しない、過保護にならない


交際が始まると独占欲が出てしまい、つい過干渉になってしまったり、母性本能が強すぎて過保護になってしまったりする女性もいるでしょう。


彼氏を放置するよりはいいですが、何事も“適度”が大事。


過干渉になれば、彼は息苦しさを感じ、自由を求めてあなたから離れようとするかもしれません。


逆に過保護になれば、彼はどんどん何もしないダメンズになるかもしれません。


円満な関係を続けたいのなら、過干渉・過保護はご法度です。


いつまでも怒りを引きずらない


いつまでも怒りを引きずらない


一度爆発した怒りをいつまでも引きずっていたところで、いいことはありません。


もちろん、彼があなたにしたことによっては簡単に許せなかったり、気分が戻らなかったりすることもあるでしょう。


でも、今後も彼と関係を続けたいのであれば、怒りは引きずらないほうがいいし、彼がちゃんと反省して謝罪してきたのなら許す寛容さを持ちたいところ。


無視したり当たったりしても、関係がいいほうへ進むことはないですからね。


我慢しない、大きな期待もしない


幸せな交際をしたいのなら我慢はしないこと、そして彼に大きな期待をしないこと。


「これ言ったら面倒臭いとか思われるのかな……」「ケンカしたくないし……」と、自分の言いたいことを我慢してしまうと、心がモヤモヤして全然ハッピーじゃないですよね。


不満が積もりに積もり、些細なことがきっかけで大爆発する可能性もあります。


そうなると、修復不可能なほどに関係がこじれてしまうことも。


また、まったく期待しないのは無理かもしれませんが、大きな期待は彼からしたらプレッシャーになります。


「ありのままの自分を受け入れてくれるのではなく、彼女の理想の人にならないと愛してもらえないのか」と思うと、一緒にいてもリラックスできないかも。


もちろん、彼女のことが好きなら大抵の男性は頑張ります。


でも、自分から自分が理想とする男性になるのと、他の誰かに言われてなるのとでは、気持ちが違いますからね……。


ハッピーな交際を目指すのなら、過度な期待はしないこと。


考えや態度を見直し!


交際がこじれる場合、何かしら原因があります。


もちろん、付き合う彼に問題があることもありますが、あなたの考え方や接し方に問題があることも。


今一度、彼への考えや態度を見直してみましょう。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ