E-girls、ラストツアー中断で無観客ライブ生配信 のべ22万人視聴

E-girls、ラストツアー中断で無観客ライブ生配信 のべ22万人視聴

 今年いっぱいで解散する11人組ダンス&ボーカルグループ・E-girlsが26日、都内で無観客ライブイベントを実施。動画共有サービス「ニコニコ生放送」で生配信し、のべ22万人が視聴した。



【ライブ写真】ニコ生を通じて11曲を披露したE-girls



 E-girlsは2月1日からラストツアー『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』をスタートさせたが、3公演を終えたところで2月29日・3月1日の東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザ メインアリーナ、3月14・15日の福岡・マリンメッセ福岡、3月20日の埼玉・さいたまスーパーアリーナの3ヶ所5公演を中止もしくは延期に。ツアー中断のなかで、初の無観客ライブを都内で実施した。



 ボーカルの武部柚那は「ちょっと寂しい気持ちはありますけど、画面を通してコメントを見られるので、(皆さんと)つながれている感じがします」と語り、同じくボーカルの鷲尾伶菜は「煽りなどもライブのままにやります。一緒に楽しみながら、ライブ感覚で見ていただけたら」と呼びかけ、最新曲「別世界」や代表曲「Follow Me」、鷲尾、藤井夏恋、武部のボーカル3人がツアーで披露している未発売曲「So many stars」など全11曲を披露した。



 トークパートでは視聴者参加型のアンケート機能を使ったゲームなどを行い、約1時間半の配信でのべ22万人の視聴者を楽しませた。
カテゴリ