DIR EN GREY無観客ライブ、6時間の生配信完遂 京「明日からの力になれれば」

DIR EN GREY無観客ライブ、6時間の生配信完遂 京「明日からの力になれれば」

 ヴィジュアル系バンドのDIR EN GREYが28日、神奈川・KT Zepp Yokohamaで無観客ライブを行い、YouTubeチャンネル「direngreyweb」でその模様を世界配信した。



【写真】DIR EN GREY無観客ライブの模様



 同グループは当初、27日から『TOUR20 疎外』と題したツアーを同会場でスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響により全5公演を5月に延期。新型コロナウイルス禍で苦しむ全世界のファンのために急きょ生配信を行った。



 ライブは『The World You Live In』と題し、午後2時半からカメラが追い始め、午後7時からは本番がスタート。1曲目「人間を被る」からエンジン全開。途中、「朔-saku-」や最新曲の「The World of Mercy」をはさみ、ラストの「詩踏み」まで全13曲を披露。熱狂のうちに6時間に及ぶ生配信は終了した。

            

 「沢山の人に観て頂いたみたいで本当に感謝です。どうだったのかは分からないですが、俺はファンの顔が見えてました」とギターの薫。ボーカルの京も自身のツイッターで「少し臭い事を言わせてほしい。俺がステージに立ってる以上お前等を裏切ることは絶対にない。この気持ちが今日しっかり伝えられたと思う。俺の今できる本気で全力の有言実行、少しでも何か伝わり、明日からの力になれればと思ってます。これからもDIR EN GREYを宜しくね。また必ず逢いましょう」と力強いメッセージを送った。



 ファンからも「また明日から頑張れます」「無観客って事を忘れるくらい迫力があって、感動しました」「素敵な時間を本当にありがとう」という感謝のメッセージも公開コメント欄に書き込まれた。



 ライブ中は「#DIRENGREY」がツイッターの「世界トレンドランキング」の3位にランクイン。日本と中国やメキシコ、ポルトガルでは1位だった。
カテゴリ