“食べるバター”の「カノーブル」から新作「バターチョコレート」が登場

“食べるバター”の「カノーブル」から新作「バターチョコレート」が登場


“食べるバター”ブランド「カノーブル」が販売する「THE BUTTER CHOCOLATE」。カカオ豆に含まれるカカオバターをミルクのバターに置き換えた同商品は、新しい口どけと香りを楽しめる新世代チョコレートとして注目を集めている。

そんな「THE BUTTER CHOCOLATE」春コレクションのスタートとして、パッションフルーツ果汁を使用した新作『「THE BUTTER CHOCOLATE」No.005 (パッションフルーツ)』が登場!阪急うめだ本店9階の催場にて、4月1日(水)〜7日(火)の期間限定で発売される。

こだわりの製法で作られたバターチョコレート



今回発売の『「THE BUTTER CHOCOLATE」No.005 (パッションフルーツ)』1520円(税込)は、パッションフルーツの刺激的な酸味と高貴な風味を楽しめるバターチョコレート。

パッションフルーツパウダーを練り込んだクーベルチュールチョコレートに、レンダリング処理をしないままの乳固形分を含んだバターをあえて練り込み、ミルク感と独特の食感を感じられるようにチューニングした。

好みの食べ方をカスタマイズして!


『「THE BUTTER CHOCOLATE」No.005 (パッションフルーツ)』では、パッションフルーツそのままの爽やかなシズル感に、ココアバターの濃厚な舌触り、さらにバターを加えることで今までになかった口溶けを実現。そのまま食べるのはもちろん、リベイクしたパンにのせ少し溶かして味わうなど、さまざまなシーンで大活躍しそう。

また、着色料や香料を使用していないから、自然なままのフルーツ感を楽しめるのもグッドポイント。東京工場でひとつひとつ手作業で作られたこだわりの味わいを堪能しよう。

なお、コロナウイルスの影響から、ポップアップ以外でも購入できるよう、ECサイトでも販売。現在予約受付中で、発送は注文から1カ月〜1カ月半後の予定となっている。

自分へのご褒美としてはもちろん、大切な人への贈り物としてもぴったりの新世代チョコレートをぜひゲットしてみて。

■「阪急うめだ本店」
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
カテゴリ