「築地銀だこ 原宿店」にSHIBUYA109で大人気だった「GIN CHEE」が登場

「築地銀だこ 原宿店」にSHIBUYA109で大人気だった「GIN CHEE」が登場


「築地銀だこ 原宿店」が、4月1日(水)から、若者向けフードブランド開発事業「IMADA KITCHEN(イマダ キッチン)」と共同開発した新感覚チーズたこ焼「GIN CHEE(ギンチー)」の発売を開始する。

「IMADA KITCHEN」で人気の2種を販売


“未だ”世に出ていない渋谷発のオリジナルフードをSHIBUYA109から生み出すプロジェクト「IMADA KITCHEN」第5弾の看板商品として、築地銀だこが共同で開発して誕生した「GIN CHEE」。トッピングやパッケージにまでこだわって、「これがたこ焼?」と思うほど、味も見た目も新しく、楽しい商品で、SHIBUYA109渋谷での販売では人気を集めた。

今回「築地銀だこ 原宿店」で発売されるのは、「IMADA KITCHEN」でも特に人気の高かった「クワトロハニーチーズ」と「ナチョチーズ」の2種類の「GIN CHEE」。


「クワトロハニーチーズ」540円(税抜)は、チェダーチーズ、ゴルゴンソーラチーズ、グラナパダーノチーズ、クリームチーズの4種のチーズソースをたっぷりと使用し、さらに、はちみつとナッツをかけた贅沢な味わいの一品。とろ~りチーズと甘~いはちみつの相性が抜群で、“甘じょっぱい味わい” がたこ焼の美味しさを引き立ててくれる。


一方、「ナチョチーズ」540円(税抜)は、チーズムース、レッドチェダーチーズに、タコスミートソースやハラペーニョペッパーを加えた、ちょっぴりピリ辛なメキシカンフレーバー。タコライスをイメージし、パリパリのドリトスをトッピングすることで、さまざまな食感が楽しめる一品に仕上がっている。

オシャレで斬新な「GIN CHEE」で何かと沈みがちな気分もアップできるかも!?
カテゴリ