誰が作ってもおいしい!? “伝説の家政夫”たけとさんの「和食レシピ本」発売

誰が作ってもおいしい!? “伝説の家政夫”たけとさんの「和食レシピ本」発売


家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、出張料理人として働くたけとさんによる家庭の和食レシピ本「伝説の家政夫たけとさんが教える修業いらずの料理人ごはん」が刊行!4月2日(木)より発売される。

初の男性“タスカジさん”


“タスカジさん”とは、家事代行マッチングサービス「タスカジ」で働くハウスキーパーのこと。さまざまな家庭を訪問し、家事をサポートしてくれる。


「伝説の家政夫たけとさんが教える修業いらずの料理人ごはん」の著者たけとさんは、「タスカジ」利用者のレビュー4.97という驚異の高評価を得ている“伝説の家政夫”だ。男性初の“タスカジさん”で、リピーターが後を絶たない。懐石料理店や割烹などで料理人としてのキャリアを積んだ経験から、プロの味を家庭で再現する合理的なレシピを考案している。

コツを見極めプロの味を再現


和食というと手間がかかり、お店のような味にするには熟練を要しそうだ。しかし、たけとさんによれば「和食はかけると確実に味が変わる手間と、そうでない手間がはっきりとある」とのこと。それを見分けることさえできれば、誰でも簡単にプロの味が出せるようになるそうだ。

経験に基づく合理的な和食レシピ



「伝説の家政夫たけとさんが教える修業いらずの料理人ごはん」1300円(税別)では、かれいの煮付けやトマトおでん、


ごま風味筑前煮、焼きなすのジュレがけなど、たけとさんが多くの家庭でさまざまな要望に応えてきた経験から編み出した、合理的な和食のレシピを紹介。プロの料理人の味を家庭で再現できるようにまとめられた一冊だ。

家事サポートのプロ“タスカジさん”のレシピ本を読んで、和食のレパートリーを増やしてみよう!
カテゴリ