ダメ出しも可愛く!男性が「怒らない指摘セリフ」4つ

ダメ出しも可愛く!男性が「怒らない指摘セリフ」4つ

仲のいい彼だからこそ、その欠点が目につくことってありますよね。


ジェンダーレスな社会だからこそ、男性にも意見したい人も多いと思います。


しかし、本当に好きな人の場合「言ったら嫌われちゃうんじゃないか」という不安がつきものです。


今回は、「可愛いと思われつつ注意したい」と考えるあなたにオススメな、“とっておきの可愛いダメ出し”をシーン別で紹介しましょう。



「早く会いたかった!」


「彼氏が遅刻したときは、『遅い』と言わずに『もう〜早く会いたかったよ〜』と寂しそうな表情をします。すると、次は気をつけようと思ってくれるみたいで喧嘩になりません。“そんなに俺のこと好き?”と誇らしげな彼を可愛く思います」(Hさん・33歳女性/SE)


遅刻したときは、相手のマナーの悪さに腹正しさを覚える人もいるかもしれません。


そんなときは、イライラをグッと堪えて、彼が遅刻癖を直してくれるようなセリフがいいでしょう。


「〇〇君が遅刻してきて、本当に寂しかったよ!」と伝えるのが怒るより、効果的ですね。


「私とももっと遊んで欲しいな」


「交際前の微妙な関係のときに、“私以外と遊ばないで”と言いたいけど彼女じゃない……。そんなときは『私とももっと遊んでほしい』と効果的です。好意は伝えられるし嫉妬心も可愛く伝えられて一石二鳥です」(Iさん・31歳女性/アパレル)


彼が他の女性と遊んだことがわかったときは、嫉妬心を剥き出しにすると「重い」と思われてしまう可能性もあります。


遊ぶのを控えてほしいときほど、やんわりと伝えるのが大切です。


素直に自分の気持ちを伝えたほうが、彼も不快感がなくていいかもしれませんね。


「そういう考え方もあるよね!でも…」


彼に効果的なダメ出しテクは?


「男性と価値観が合わないときは、『そういう考え方もあるよね』と肯定した上で、『でも、私はこんな風に思うな〜』と呟くのが手です。価値観が合わないからって頭ごなしに否定するのはNG!」(Wさん・25歳女性/経理)


男性との価値観が違うときは、まず相手のことを否定しないこと。


相手の意見を踏まえた上で、自分がどう思うかだけを伝えられるといいでしょう。


価値観が違うときは、「そういう考え方もあるよね」とたくさん彼の話を聞いてあげましょうね。


「いつなら話せるかな…?」


「連絡が取れないときは、『いつなら話せる?』とストレートに聞くのがいいですね。『すごく楽しみにしてる』と自分の素直な気持ちも伝えられると、男性にも分かりやすいと思います。そして『連絡が取れないと心配』と笑顔で話すのがいいと思いますよ」(Mさん・21歳女性/大学生)


連絡が取れなくて困るときは、「いつなら話せる?」と聞いてみるのもいいでしょう。


悪気があって連絡を遅くしているわけではないのに、女性から「なんで返事こないの?」と言われたら、多くの男性は気分が悪くなりがち。


ポジティブな方向に提案できるといいですね。


男性が怒るのは不器用な伝え方のせいかも


性別もさることながら、性格や職業によっても価値観が違うものです。


また、意見の伝え方次第によっては、喧嘩になってしまうこともありますよね。


あまりネガティブな言葉を使わずに、相手を受け入れながら誘導する方がダメ出しには効果的ですよ。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ