デートの後に、男性が「グッとくる」LINE4選

デートの後に、男性が「グッとくる」LINE4選

デート中に楽しいのは、二人が親密ならば当然のこと。


もっと好きな人に深く愛されたいのなら、デートの後に送ったほうがいいLINEがあるのです。


デートの後にどんなLINEを送ろうか悩んでいないでしょうか? 


そこで今回は男性の心を掴むことができるキュンLINEを紹介しましょう。



「今日は楽しかった」


「最近いい感じの女の子を思い切ってデートに誘いました。あんまり、女性をリードした経験がないため、デートプランが心配でした……。

でもデートが終わった後に、『今日は楽しかった!』という一言と写真が送られてきて嬉しかったです」(Iさん・29歳男性/SE)


男性は、褒められると嬉しくなる人も多いようです。


とくに一生懸命考えたデートプランの感想を送ってくれる子は、それだけで好感度アップするかも。


まずはデートしたその日の感想を、等身大の言葉で伝えるのが大切。 


デートが終わったあとの寂しさも吹き飛ぶくらい、LINEが盛り上がるでしょう。


「今度は〇〇行きたい」


「女の子から次の誘いをしてきてくれると嬉しいです。『今日は楽しかったから、次は〇〇くんと▲▲行きたい』と言ってくれる子は、2度目のデートも誘いやすいです。

『〇〇くんと行きたい』というセリフも選ばれた感じが嬉しい」(Kさん・31歳男性/保育士)


デートプランを男性に任せっきりにするのはNG。


すごく楽しかったのなら、次は自分から誘う配慮も見せて「優しい子だな」と思わせましょう。


また、具体的にスポットを指定することで、デートの計画がスムーズに行くはずです。


デートを重ねれば、それだけ二人の仲は発展するため、付き合うのも容易いかも!


「〇〇くん、かっこよかった」


「〇〇くん、かっこよかった」


「デートの後は、イチャイチャしたLINEをしたいです。

だから、『〇〇くん、かっこいいね』とか『もっと好きになっちゃう』みたいな、褒め言葉は大歓迎。

そんな愛の言葉に触れたら、それだけで俺も溺愛しちゃいそう」(Mさん・25歳男性/公務員)


デートが終わって、ドキドキした気持ち。その気持ちを彼に伝えてみるといいかもしれないですね。


とくに“異性として意識している”ことを分かりやすい言葉がオススメ。


デートが終わったあとの情熱的なムードをそのまま、恋人らしいトークで楽しめるといいですよね。


好きと思ったポイントや好感ポイントは、進んで彼に伝えてみましょう。


「もっと仲良くなりたいな」


「飲み会とかの紹介で知り合った女の子に、『もっと仲良くなりたいな』と一言LINEされたのが心に残っています。

控えめだけど、僕に好意を寄せていることが分かる言葉に、ドキドキしちゃいますね。

僕としても次回のデートに誘いやすいですよ」(Sさん・26歳男性/介護士)


緊張からかあまり喋れなかったり、盛り上がりに欠けることもありますよね。


そんなときは、「もっと仲良くなりたい~!」と好意を持っていることだけ、ひとまず伝えましょう。彼が別日にデートを設定してくれるかもしれません。


少なくとも「盛り上がりに欠けたから嫌われた」……なんて誤解はされずに済むでしょう。


デートの後のLINEが今後の二人を左右する?


デートのあとのLINE一つで、二人の関係がさらに親密になることもあります。


デートのあとのLINEは、ありきたりな文章を送るより、自分らしさに重点を置いてみるといいでしょう。


さらにあなたとのデートを楽しみにしてくれるかも。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ