男性からのアプローチ!「本命女子」と「アソビ女子」の違いとは

男性からのアプローチ!「本命女子」と「アソビ女子」の違いとは

ステキな男性からアプローチがあり、「もしやこれは新しい恋のチャンス!」と思ったとき……。


その男性が、あなたを「本命女子」と見ているか「アソビの対象」と見ているのかは、しっかりと見極めたいですよね。


今回は、そんな見極めポイントを解説します。



本命女子には気合い・焦り・嫉妬心見せる


あなたに対して本命度が高いときは、アプローチの初期の段階で、男性の気合い・焦り・嫉妬心、といった感情が垣間見えるものです。


たとえば、


・頼んでもいないのにあれこれ物をくれたりなど、過剰なサービス精神を発揮する(気合い)

・一度あなたにデートを断られても、日程が合うまで「リスケ」を試みる(焦り)

・他の男性との関係をさり気なく聞いてくる(嫉妬心)


などの行動をとることでしょう。


ちょっとしつこくてウザいな、と感じるくらいの方が、本命度が高いこともよくあります。


男性だって恋をすれば、好きな子に自分がどう見られているのか気になるとか、嫌われたくないという「感情の動き」があるからです。


そんな感情を見せてくれる男性であれば、あなたに本気な可能性が高いでしょう。


彼があなたから見て「許容範囲」であれば、一度彼からのアプローチに応じてみるのをオススメします。


アソビ女子には「ノリの良さ」でアピール


上記の本命女子と違い、体目的のように最初からアソビと決めてアプローチしてくる場合には、「ノリの良いコミュニケーション」を取ってくることが多いですよ。


誘いの文言に褒め言葉が多かったり、男性なのに女子が使うようなカワイイLINEスタンプを多用したりします。


文章の最後には音符マーク♪がついていることも……。


誘った女子も「ノリ良く」に応じてくれないかなという魂胆があり、警戒心を抱かせないよう、楽しい雰囲気を演出しているのです。


あなたの方も「火遊びでいい!」という場合や、アソビの恋から相手を本気にさせる自信がある、という場合は誘いに乗ってもいいでしょう。


しかし、繊細女子は、あとから傷つかないよう避けるのがベターですよ。


判断がつかないときは二人だけで「真面目話」を


判断がつかないときは二人だけで「真面目話」を


さて、ノリの良いメッセージが多いけど、他の男性と話していると割り込んでくるなど、判断がむずかしいケースもあると思います。


そんなときは、一度二人だけで会い、そこで人生に対する考え方や社会問題に対する意見など、深い「真面目話」をしてみるのがオススメ。


アソビが目的の男性は、心の距離を縮める必要はないと思っているため、あまり真面目な話には乗ってこない傾向にあります。


好かれたいとか、構ってほしいという気持ちは人として持っているにしても、話が込み入ってくると面倒なので、再びノリ重視の雰囲気に持っていこうとすることが多いでしょう。


これに対して、あなたに本気な男性は、心の距離を縮めたいと思っているので、真面目な話はむしろ大歓迎。


自分を知ってもらいたいから積極的に意見を言う、あなたの考えに共感しようとしてくれる、話を盛り上げようとしてくれるなどの態度が見えます。


まだ付き合っていないのに二人で会うのは不安に思うかもしれませんが、このような相手の反応を見るために、一度自分から敵地に乗り込んでいくことも検討してみましょう。


アプローチは「男性の観察開始時期」


男性からアプローチがあった場合、舞い上がってしまって、我を忘れてしまうこともあると思います。


でも、男性からアプローチがあったときこそ、彼の本質を見極めるための「観察スタート」の時期だということを忘れずにいてください。


その男性がどういう価値観を持っているのか、恋愛についてはこれまでどういうスタンスを持って生きてきたのか、などの点から相性を随時チェックし、焦らずにその恋を進めていきましょう。


(ちりゅうすずか/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ